シーロムでシーフードを食べるなら海野屋はお勧めな居酒屋兼海産物の店だと思う

Pocket

タイ人でも大好きなタイ料理以外の料理として上げられるものとして、タイ人はシーフードがお好みという印象を私は持ってます。

 

特にサーモンやエビ、そしてカニに関してもタイ人にとっては外せない要素の一つと言って良い食べ物でしょう。

 

と、いうわけで、今回はシーロム 界隈でシーフード居酒屋をやっている海野屋へと足を伸ばして来たのでした。

 

 

海野屋といえば、他にも色々な居酒屋や料理店を展開しているグループです。

 

シーロム・タニヤ通りに店舗を構えている牛丼屋牛野屋をはじめとして、炭火焼の大升といったお店は全て海野屋を経営しているめ組という組織が運営しているそうです。

 

大升や牛野屋での記事は下記を参照。

バンコク・シーロムスラウォン通りにある大枡へ上質なお肉が七輪で焼けるお店
バンコクのシーロム方面スラウォン通りを少し歩いた奥の脇道に 大枡(だいます)という七輪焼き居酒屋があるのはご存知だろうか? バンコクのお店にしては提供されているメニューのお肉はかなり気

 

牛丼以外も美味な牛野家のメニュー、安い・早い・旨いで仕事や夜遊び後に最適の店
タニヤ通りのお手軽なファストフードのお店といえば私も頻繁に足を運んでいる吉野家と間違えそうな牛野家。安い!早い!旨い!の三拍子が見事に揃ったお店であり、近隣の会社員から旅行者の方達まで幅広く愛されてい

 

さて、海野屋の場所ですが、スリウォン通りから7〜8分ほど歩いた場所に存在しています。

 

詳しい海野屋は下記の場所を参照。

現在地
ルートを検索

 

居酒屋海野屋のメニューですが、メイン料理は海産物つまりはシーフードとなっております。

 

 

居酒屋では定番の焼き物も海産物がメインであったり、海野屋の魚介10串セット750バーツ (約2,603円)、海産物だけでなく焼き鳥五串セット220バーツ (約764円)といった価格帯。

 

 

単品のものの海産物系はさすがはシーフードと言ったところでしょうか200バーツ (約694円)前後〜といったお値段となっているようです。

 

 

海産物系メニューはかなり豊富であり、100種類以上はあるのではないでしょうか?

 

というわけで、今回まずオーダーした料理は海野屋の串貝10本セットから言ってみることに720バーツ (約2,499円)したわけですが、串系はお店の店頭で焼いている風景をみることができますね。

 

 

座っている席によってはこういう部分も楽しみながら料理を待ちつつ酒をすすめると良いかもしれませんね。

 

 

二皿に運ばれて来た10串セットでしたが、正直な感想として、焼いてた割には冷めていたなという感想を持ちました。

 

せっかくの焼き物海産物ですから熱々で食べたかったのは言うまでもありません。

 

 

続いて登場したこちらはかにみそ甲羅焼き1個200バーツ (約694円)でしたが、こちらは先ほどの10串セットと打って変わってかなり美味だったと言える味でした。

 

これは是非とも食してもらいたいそんな一品としてお勧めできるメニューだったかなと思います。

 

 

続いてこちらはタルタル蟹サラダ360バーツ (約1,249円)、蟹の部分はカニカマとかではなくてしっかりとした蟹だったと思います。

 

ここで、少し貝系を言って見たいということだったのでタイ人もそこそこ食す貝系の料理も食してみることに。

 

 

こちらは姫サザエのつぼ焼き1個140バーツ (約486円)というお値段でしたが、小粒だったかなと思います。

 

 

ガンガン貝系を行きましょう!。つづいてこちらはハマグリ三個日本産空輸450バーツ (約1,562円)はサザエと比べるとハマグリの方が美味しいと感じました。

 

そして、貝と言ったら牡蠣ではないでしょうか?海野屋の牡蠣ははまぐりと同様に日本産のようです。

 

 

焼き牡蠣日本産空輸二個340バーツ (約1,180円)、小ぶりではあるものの味に関してはそれなりに満足行く味かと思います。

 

 

こちらはブリかま焼き260バーツ (約902円)お値段の割にはかなりボリューミーなサイズ感があり、二人で食べるには十分といったサイズの料理だったと思います。

 

 

そして締めとして出て来たのはデッカい蟹みそ椀というスープ250バーツ (約868円)で締めたのでした。

 

この蟹は部位を削って中のカニ肉をほじって食べることが可能です。

 

スープの味に関してはいつも食べている味噌汁とはまた違って蟹のだしがよく効いてるそんな味のスープでした。

 

というわけで、この日二人で訪れてお酒も合わせての食事となったわけですが、お会計はだいたい5,500バーツ (約19,088円)といった金額となったのでした。

 

あまり日本でシーフード系へはいかないものですから相場的なものはわかりませんが、タニヤ界隈でこんな感じでがっつりと頼んだりするとだいたいこのくらいの金額は行ってしまうのかなと思います。

 

頻繁に顔出すのは無理ですが、なにか特別な日であったり、軽く食べるだけと行った時にはこういった高めな料理をオーダーしてみる日があっても良いのかもしれませんね。

 

 

所在地 : 68 Thanon Surawong, Khwaeng Si Phraya, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
電話番号 : 02-267-1817
営業時間 : 11:00~2:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA