新店舗おゴールはスリウォン近くのラマ4通り側に出来たユニークな名前の日本食居酒屋

Pocket

先日、仕事の発注の件でスリウォン通りに近いラマ4通りを歩いていたらこじんまりとした新しい日本食店舗が出来ていたので思い切って入ってみることにしました。

 

そのお店の名前は、ユニークな感じの名前で『おゴール』という一体何をイメージしたのかさっぱり想像出来ない変な日本食居酒屋でした。

 

正式なお店の名前は『ゴール』だと思うんですが、『お』はなんか意味があるのかどうかを店員さんに聞いた所意味があるみたいでしたが、失念しました。

 

 

日本食ゴールという垂れ幕がさらにカオスさをかもしだしているそんな、おゴールの場所は下記GoogleMapを参照。

 

現在地
ルートを検索

 

 

さて、店内の感じは寿司カウンターありの日本食堂をプラスしたような雰囲気のお店かなと思います。

 

 

作り的には名前的にもタイ人経営な気もしなくもないですが、聞いてないので定かではありません。

 

さて、肝心のメニューについてですが、がっつりとした日本食そして、居酒屋スタイルのメニューなのかなと感じました。

 

 

寿司あり、刺身あり、一品料理ありと、お値段は物によって様々ですが、80バーツ (約278円)1,500バーツ (約5,206円)の範囲でのお値段といった感じです。

 

シーロム の周辺の状況を考えた時にはこのお値段は適正価格かなと思いますが、もしもタイ人経営と考えた場合は結構挑戦している感がある気がします。

 

 

ランチセットもやっているようで、こちらは特に時間関係なく提供してくれているようです。

 

というわけで、秋刀魚塩焼き定食をまずはオーダーしてみることにしました。

 

 

この時のオーダーはコーラ30バーツ (約104円)、秋刀魚塩焼き定食200バーツ (約694円)、ついでにご飯大盛りにしてました結果。

 

 

大盛りっていうか普通にもうひと丼プラスで30バーツ (約104円)といった感じでしたね。

 

 

そういえば、今年は日本の秋刀魚は豊作のようで、さぞかし身もぎっしりと引き締まった秋刀魚が食べられることでしょう。

 

個人的な感想としてはタイでだされている秋刀魚はボリューム感が多少少ないかなと感じます。あくまで個人的な感想。

 

というわけで、今回の秋刀魚塩焼き定食と各種合わせたセットのお会計ですが、280バーツ (約972円)となっておりました。

 

200バーツ (約694円)後半の価格帯をランチとかで使うと結構したなぁという感想を覚えますが、改めて後日今度は生姜焼き定食のみをオーダーしてみることにした所。

 

 

5点セットで秋刀魚の塩焼きと同等に200バーツ (約694円)という価格。

 

今回はコーラを頼まずに普通にお茶を頼んだ所どうやらお茶は無料のようでした。

 

 

付随しているタレを掛けてご飯と一緒に生姜焼きを食べる。

 

家庭的な味ではありますが、かなり美味いと思います。

 

これだけの注文であれば、最終的なお会計は220バーツ (約764円)と、サービスチャージ10%がかかるだけといった感じです。

 

どうやらVAT7%は含まれているようですね。

 

というわけで、新しく出来た新店舗おゴールについての感想ですが、居酒屋としては味わってないので未知数ですが、定食をちょっと食べに行くにはセットだけ頼むのであればそれほど高額という感じではないので、近くを通りかかった際に秋刀魚くいてぇとか思ったらよってみるのも悪くないと思います。

 

 

個人的には機会があれば握り定食250バーツ (約868円)はそのうち味わってみたいかなとは思います。

 

 

場所 : rama4,bangkok,Thailand
営業時間 : (ランチタイム)11:00~14:00 (居酒屋)17:00~0:00

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA