タニヤの連絡通路内にあらたにできたべっぴんやつる吉は居酒屋+定食を取り揃えた店

Pocket

タニヤ通りの連絡通路を歩いているとふとした新発見というか、以前は蕎麦屋だったにいつの間にかお店が変わっておりという居酒屋兼定食が食べられるお店へ変わっていました。

 

というわけで、新店舗だったので通りががったついでによって軽く食して来たのでした。

 

新しくできたお店の名前はべっぴんやつる吉という名前のお店だそうで、タニヤ連絡通路店以外ではトンロー等で多店舗展開しているお店のようです。

 

 

内装自体は以前の蕎麦屋だった時代の内装と変わっておらず、中身とメニューだけを作り替えました的な印象を受けました。

 

さて、肝心のべっぴんやつる吉のメニューですが、

 

 

居酒屋的な一品モノが多い印象のお店です。単品であればおおよそ100バーツ (約345円)130バーツ (約449円)といった範囲でのメニューが多かった印象です。

 

 

うどん系の品揃えもよく、75バーツ (約259円)~110バーツ (約380円)とお手頃価格な値段設定かと思われます。

 

 

今回私は初来店ということで試しに豆腐ハンバーグをオーダーしてみました130バーツ (約449円)これにご飯がついておおよそ170バーツ (約587円)前後といった感じでした。

 

水はフリーで出してくれる模様です。

 

 

さて、こちらが豆腐ハンバーグとのことだったんですが・・・食べてて思いました。

 

これは豆腐じゃないなと。

 

オーダーがあってるのかどうか二度見したくらい豆腐ハンバーグっぽい何かの料理だったと思います。

 

かといって味は別段まずいわけでもなく、豆腐ハンバーグではなかった点を除けば普通に定食としては問題はない味だと思います。

 

まぁ・・・豆腐ハンバーグ食べたかったですけどもね。

 

と初回はこんな感じでしたが、気を取り直して後日別の定食をオーダーしてみることに。

 

 

こちらボリューム大の鯖照り焼き定食。軽いおしんこ、ご飯さらにはミニうどんがセットでついて190バーツ (約656円)はかなり価格を抑えたお手頃価格の定食セットだと思いました。

 

タニヤでは大抵このくらいのボリューム感のある定食セットは200バーツ (約691円)は超えそうな感じだと思います。

 

他にもチキン南蛮セットだと

 

 

こんな感じの料理が出されて来ます。

 

こちらも鯖の照り焼きと同じ値段で190バーツ (約656円)と値段に関してはいうことなしかなと思います。

 

さすがに豆腐ハンバーグの時はよくわからない料理の登場に戸惑いましたが、チキン南蛮・鯖の照り焼きに関しては特に問題なく通常のオーダー通りの物が出て来たので一安心といったところでしょうか。

 

 

なかなかお店の移り変わりが激しい日本食激戦区のタニヤ地区ですが、せっかく進出して来てくれたのだから長くお店をやっていって欲しいものです。

 

所在地 : GF, Charn Issara Tower1, 942/39-41 Rama 4 Rd.
営業時間 : 11:00~14:00 、17:00~22:00(月~土曜日・日祭日休み)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA