バンコク・スクンビットソイ33の絆は日本のカラオケが楽しめるバースタイルのお店

Pocket

2015年の1月にオープンしたバンコクのスクンビットソイ33にあるBAR KIZUNA(絆)は
カウンタースタイルのバーであり、食事を楽しむ店ではなくて、カウンターでゆったりとした
酒を飲むという雰囲気のお店である。

 

大人の落ち着いたシックな内装であり、天井が高い事からかなりの開放感を味わえる事だろう。

 

絆で販売されているお酒の銘柄はウィスキーをメインに各種取り揃えている
ワイン等も置いているので、自分の好みによってオーダーすると良いだろう。

 

IMG_0353

 

こちらで出されるワインはバンコクで一ヶ月に1回程開催されるワインパーティーやツテのある所で
で仕入れてくるらしい

 

貴方好みの酒やワインははあるのか?じっくりと見定めてほしい

 

さて、このBAR KIZUNA(絆)最大の特徴は大人の雰囲気を醸し出しているなかで、
日本のカラオケ等が歌えるという所だろうか。

 

日本のカラオケが歌えるお店としてバンコクでバースタイルで有名なのがトンローにある
ウッドボールを思い浮かべる事が出来る。

 

他にはバーとはまた違うが、バンコクの夜遊びの定番日本のキャバクラスタイルの
タニヤのカラオケクラブ等思い浮かべると思う。

 

バンコク・タニヤのカラオケクラブ

 

しかし、絆は立地的な所ではスクンビットソイ33の入り口付近このお店は存在しており、
かつ、周辺にはイタリアン・日本食といったレストランも立ち並ぶソイである事から

 

BAR KIZUNA(絆)へは足を運びやすく
食事後少し立ち寄ってゆったりとカラオケを楽しむという遊びも悪くないのかと感じる。

 

BAR KIZUNA(絆)の所在地は下記マップを参照

 

現在地
ルートを検索

 

今回お店でせっかくなので歌わせてもらった所
カラオケの音響とマイクの質は非常に良いと個人的には感じた。

 

カラオケ好きな私としてはカラオケの設定や設備に関して出来てない所では
二度と足を運んで歌いたくないと思うくらい結構辛口な所があるのだが、

 

 

BAR KIZUNA(絆)に関してはその辺りの設定がしっかりと出来ていると思う。

 

 

音響がしっかりと出来てる理由として、
この日足を訪れた時にオーナーとご家族の方も一緒になる機会があり
たまたまタイミングが合ってカウンターで飲んで一緒にカラオケで盛り上がったのだが

 

 

そのオーナーの方や家族の方達も、もの凄い歌が好きな方達であり、
ただの歌好きというレベルではなく、なんというか・・・

 

 

歌う事が楽しくて堪らないと言った歌い方をする人種

 

 

そういった歌を心から楽しんで歌っている人達からすると
カラオケの設定や音響が悪いと絶対に納得出来ないだろうと思うはずなので

 

 

必然と力を入れている部分なのだろうと感じた。

 

 

ついつい私もそういった人種の人間なので同じような人達に会うと
我を忘れて飲みすぎてしまうのが私の悪い癖なのだが・・・

 

 

しかし、歌が大好きで堪らないそんな人達と歌って飲めるのは本当に楽しい

 

 

静かに落ち着いて飲みたいと思っている人には悪いかもしれないが・・・
それでも、その楽しい雰囲気に飲まれて、普段あまり歌わない人でもついつい
歌ってしまいたくなるそんな雰囲気が出来る。

 

 

BAR KIZUNA(絆)はまた是非とも足を運んで熱唱してみたいと感じたのであった。

 

 

営業時間は18:00~1:00迄
KIZUNA(バー絆)」(Soi Sukhumvit 33、TEL 02-261-6022)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA