iPhoneのバッテリー持ちが悪くなったらバンコクでバッテリー交換すると日本よりお得

Pocket

私はタイ・バンコクのMBKでシムフリーのiPhone5(香港製)を3年前に購入して今でも使っています。

 

 

さすがに3年もiPhone5を使ってきますと色々とiPhone本体にガタが来るわけでして
パーツ交換を余儀なくされるわけですが

 

 

タイ・バンコクでは比較的に大きいマーケット(デパート)であればiPhoneのバッテリー交換や
液晶の取り換えなど日本より低価格で迅速にやってもらえるので、
iPhoneをお使いで調子が悪いと感じる方は一度そういった携帯専門店で
状況を見てもらうと良いかもしれません。

 

 

というわけで、私のiPhoneのバッテリーと充電のコネクタ部分の調子が悪いと感じたので
シーナカリンにあるシーコンスクエアで修理を行ってもらう事にしました。

 

バンコクのシーコンスクエアはここです。

 

現在地
ルートを検索

 

場所はバンコクの郊外になるのですが、東急も入っている事や、
週末はウィークエンドマーケットが付近で開催されている為に
このシーナカリン通りはいつも渋滞の混雑に見舞われるばしょでもある事で有名です。

 

日本人にも馴染みのある飲食店すき屋も出店しております。
味も日本の味とさほど変わらずかつ低価格で牛丼を食べれるのでシーコンスクエアへ足を運んだ時は
フラフラッと吸い寄せられるかのように入店してしまいます。

 

IMG_0247

 

価格帯も並の牛丼であれば79バーツ (約272円)~99バーツ (約341円)の範囲内でオーダー出来
タイの日本料理店としては価格帯もかなり抑えられており、タイ人の間でも人気を要しております。

 

IMG_0248

 

味のクオリティも日本の味とほぼ変わらず安心して食せますね。

 

さて、話が逸れましたが他にもバンコクでiPhoneなどのバッテリー交換を気軽にしてもらう場所といえば
MBK(マーブンクロー)やチットロムのパンティッププラザ等でしょうか?
旅行者の方であれば、こちらのショッピングモールの方が有名でしょうかね。

 

 

67188784_16e34a0401_b

 

もしくはロータスやBIG-Cといった大衆向けマーケットの中にも携帯系のお店は存在してますので
自分の家と比較して近い所へ赴き交換してもらうと良いかなと思います。

 

 

ちなみに今回私が訪れたシーコンスクエア内での
交換価格はバッテリーの交換と充電コネクタの変更で1,000バーツ (約3,449円)というお値段でした。
もちろん、正規の交換ではない為に、もしこういったお店で交換した場合は
正規のAppleストア等ではサポート対象外になってしまうかもしれませんが
比較的安く修理を迅速に行いたいと考えてるのであれば手っ取り早くこういった携帯専門店に持って行き
交換してもらうと良いかと思います。

 

 

IMG_0303

 

 

しかし、一点注意があり、バッテリーにもいくつかグレードみたいなものが存在しており、
あまり安いバッテリーを購入すると、不具合が起きすぐまた交換をしなければいけないという
当たりはずれが存在しますので、最低でも700バーツ (約2,414円)1,000バーツ (約3,449円)くらいのバッテリーを
選んだほうが良いというアドバイスをお店のお姉さんが言っておりました。

 

 

さらに、お店よっては1年保証付きの所もあり、
交換後不調の場合は再び購入した時の保証書と合わせて持っていけば
無償で交換してくれるサポートもありますので、バッテリー交換の際には
それなりのグレードのバッテリーを選びましょう。

 

 

ちなみに交換前は電池消耗が30分と経たずに落ちてしまうという状況でしたが、
交換後して2週間程経ちましたがキチンと1日バッテリーは持つようになりまして
すこぶる快調です。

 

これでしばらくiPhone5でもまだまだ戦えますね(笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA