【閉店】タニヤの金毘羅はプロモーションが楽しい!タニヤの奥ある大衆向け日本居酒屋

Pocket

バンコクのタニヤ・一時期テレビでリトル東京と謳われたくらいタニヤ通りは日本人向けのお店が密集している地帯であり、娯楽・ショッピング(ゴルフ)・飲食といった面において、これほど海外・バンコクの地にいるのに、日本のいるのではないか?と錯覚させられる地域もなかなかない事だろう。

 

タニヤ通りを歩いていれば日本語で声を掛けてくる客引きや、日系企業で働く日本人駐在員等、シーロムのオフィスは多い事から見かける事も多々有る地域である。

 

さて、そんなタニヤ通りの飲食店シリーズで最近はお送りしているわけですが、今回は一般大衆向け居酒屋の金毘羅をご紹介したいと思う

 

IMG_2274

 

タニヤの金比羅の場所は下記GoogleMap参照

現在地
ルートを検索

 

googlemapを見てわかると思うのだが、はっきり言って金毘羅の場所はタニヤ通りの中でも一番目立たない奥の6Fにある事から近年ではタニヤ通りに数多くの飲食店、例えば、世界の山ちゃんや新鮮SHINSEN、焼き肉の叙苑、コンテナでは矢場とん、といった新規のお店が乱立しているので現在ではなかなか厳しい戦いを強いられている事だろう。

 

タイ・バンコクにて幻の手羽先タイ人逹に大人気な名古屋発祥の世界の山ちゃんへ
手羽先で絶品だと定評がある日本料理が食べられるお店といえば、タイ・バンコクの地で2店舗現在は展開している名古屋発祥の世界の山ちゃんではないだろうか? 1号店はスクンビットソイ39からおよ

 

そんな状況を打開する為に金毘羅が打ち出した戦略としてのプロモーション戦略は、私個人的には毎月楽しみにしている。

 

金毘羅のプロモショーンは主に、バンコクの無料夜遊び雑誌HOWで掲載されており、先月はアジのたたきがなんと100THBで食べれるというプロモーションであった。

 

IMG_2309

 

このレベルのアジのたたきが100THBで注文できるのなら、全くもって問題ないと個人的には感じる。

 

あとは、2016年7月に金毘羅はオープンして2周年となったわけだが、4日間、日替わり2バーツメニューとして、ステーキ2バーツを提供するという珍妙なプロモショーンも行っており、冊子を読んでいたときに度肝を抜かれた印象が強いお店で、それ以来いつも今月の金毘羅は一体どんな面白いプロモーションをやるのか?というのを見るのが楽しみになっている。

 

他にも生ビール無料だったり、焼き鳥食べ放題等、毎月プロモーションが変わるので面白いと思う。

 

IMG_1857

 

ちなみに、2016年8月は残念ながらプロモーションが出てないが、金毘羅のプロモーションを受けたい場合は、雑誌を持参する事でプロモーションが受けられるという事らしいので、見かけたら雑誌片手にお店を訪れると良いだろう。

 

さて、そんなプロモが面白い居酒屋金毘羅だが、私が特に好きな金比羅のメニューと言えば、シンプルな鮪納豆である。

 

IMG_1853

 

割と、日系の飲食店・居酒屋へ足を伸ばした際には意識して摂取するように納豆とたこわさびはしている事から私の中で納豆はたこわさび同様に無くてはならないおかずである。

 

ちなみに、簡単な巻物系のご飯も各種取り揃えており、納豆巻き、鉄火巻き、サーモン巻きといったみんなで気軽に食べられる料理もある事から宴会メニューとしては最適だと感じる。

 

IMG_1856

 

生ビールもしくは、ウイスキーを傾けながら気の合う人たちと日本食を共に出来る喜びは何物にも代えがたいものだと最近仕事をしていてつくづく感じる事であり、美味い飲食は、また仕事も頑張ろうという活力に繋がる。

 

ちなみに、もともと金毘羅はうどん系が得意な店という事でうどんメニューに自信があるらしい、少し変わったメニューがあるのだが、それがこちら

 

IMG_2204

 

これ、なんの変哲もないうどん?なのか?と思いきや、実はこれ、ペペロンチーノ風味のうどんである。

 

最初パスタのコーナーに入っていて、ペペロンチーノを頼んだのに、あれ?なんでうどん?なんだろう?と思っていたのだが、一口食べて衝撃が走った味だった。

 

うどんとペペロンチーノの組み合わせ、悪くないぞ!!!と、というか、普通に美味しかったのでびっくり仰天料理として、是非とも金毘羅に訪れた際は一度うどん系パスタ?を頼んでみると良いかもしれない。

 

そんなプロモーションもメニューも面白い金毘羅、少しタニヤの奥まった所にあるが、ふとした時にタニヤ通であるなら一度行ってみても良いのではないか?そう感じる居酒屋だと個人的には思うのであった。

 

 

営業時間 : 17:00~ラスト
電話 : 02-632-9669

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA