隠れた名店喜兵衛!バンコク郊外で安く食べられる家庭的な日本料理店

Pocket

バンコク郊外・スワンナプーム空港からも近いシーナカリン通りの一角に知る人ぞする隠れた名日本料理店が存在するをご存知だろうか?

 

お店の名前は喜兵衛という居酒屋ちっくな日本料理が楽しめる食堂であり、バンコク郊外という立地にも関わらず日本料理が好きなタイ人達がこぞって通っているお店である。

 

お店の場所は下記googlemap参照

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 

もともと、喜兵衛はオンヌットのかなり奥まった方に以前はひっそりと存在しており、その当時から、タイ人客を中心に盛り上がっていたお店でもあった。

 

移転した今でもなお、家庭的な日本料理の味を求めて来店するタイ人リピーター客も多い事だろう。

 

他にも現在ではバンコク郊外という立地ではあるが、24時間運営しているショッピングモールのマックスバリュの敷地内にある事から、買い物客の往来も多く新たな顧客を掴んでいる事だろう。

 

IMG_1528

 

喜兵衛は日本人の旦那さんとタイ人の奥さんが以前のオンヌットから切り盛りしていたお店であり、日本人の旦那さんは九州のご出身だそうだ、タイ人の奥さんは元々日本料理は出来なかったのだが、旦那さんの家庭に日本料理を教えて貰った所、思いの他料理を覚える要領がよくあっという間に日本人の舌に合う家庭的な日本料理を作れるようになったそうな。

 

そういった事がきっかけで今現在ではさらに腕に磨きを掛け、数多くの日本料理を覚えてお店を出すまでに至っているというのはよほど器量の良い奥さんなのであろう・・・料理人でもないのに文化の違う料理をしたで覚えてお店を出すまでに至るとは、凄いの一言である。

 

IMG_1529

 

さて、喜兵衛の日本食メニューだが、驚くなかれかなりの低価格で家庭的な日本料理が味わえるという事で、気軽に行けるお店としてもタイ人達に浸透しているお店であろう。

 

私の個人的な感想だが、日本酒のとっくり一本120฿ (約401円)はおそらく今迄飲んだお酒を出すお店の中で一番の最安値だと思われる。

 

喜兵衛の中で私が特に大好きなメニュー・和風ハンバーグセット、こちらは家庭で仕込まれた味という事で、なかなかこういった味はスクンビット界隈では味わう事が出来ないので単身でタイの地で働いてる方はもしかしたら実家の母ちゃんの味を思い出すかもしれない、そういった優しさがこのハンバーグセットにあると感じた。

 

IMG_1531

 

食堂といった雰囲気のお店なので、割と私も足を運ぶ時にはリラックスした服装で気軽に足を運べ、一本酒を飲みながら大好きな家庭的な味のハンバーグを食すというのは、バンコクにいながらも非常に癒される瞬間でもあると感じる事ができる。

 

バンコク郊外にあるお店なので、なかなかバンコク中心街に住んでいる人達が訪れる機会がないとは思うが、バンコク郊外、地方の工場勤務の方達等たまに仕事帰りがてら寄って食事をして帰っていく日本人の方も見かけるので、バンコク郊外の帰りの際等もしふと見つけたら是非立ち寄って欲しい。

 

IMG_1530

 

ハンバーグセットの他に枝豆・冷奴・お酒、この4点セットでお値段なんと400฿ (約1,336円)程度、おそらくバンコク市内であればこの2倍はするであろう価格が抑えられて安く家庭的な日本の味が楽しめるというのはタイ人にとっても日本人に取っても魅力だと個人的には感じる。

 

他にも数多くの美味しい家庭的な日本料理のメニューがある喜兵衛、是非ともハンガーグ以外の数々ある一品家庭的日本料理を食して欲しい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA