タイのセブンイレブンでカップラーメンを購入した時に驚く事

Pocket

IMG_2943

 

タイではちまたにセブンイレブンが所狭しとオープンしております。

 

ですので、日本から初めて来る方でも『あっ!セブンイレブンが一杯ある!』
さぞかし驚かれる事でしょう。

 

 

さて、そんなタイのセブンイレブンですが、私が体験した日本とはちょっと違った風習を
お伝えしたいかなと思います。

 

それは、タイでカップラーメンを購入した時の話になるのですが、
タイではかなりの数のカップラーメンが販売されており、タイ独自の味の物がたくさんあります。

 

グリーンカレー味だったり、トムヤムクン味だったり
最近は日本でもトムヤムクン味のカップラーメンは発売されているみたいですね。

 

タイでは割とどこでも気軽に購入できる味だったります。

 

そんなタイでのカップラーメンの購入の仕方は日本ではお会計を先に払うのが当たり前なのですが、
ここタイではすぐ食べたい方はお会計を払う前にカップラーメンを開封してお湯を注ぐのが
一般的な購入の仕方となっています。

 

お湯を注いだ状態でレジへ持っていくと
別段店員さんは変な顔をする事もなく普通にお会計をしてくれて、
熱くて持ちにくいと思われるので、キチンと袋にまで包んでくれます(笑
なかなか日本では考えられませんよね。

 

ちなみに、そういった買い方が一般的かどうかはまずこちらの映画を見てみると
よく分かると思います。

 

 

冒頭で主人公がセブンイレブンで上記の買い方をしています(笑

 

色々と住んでいる国によって買い方が違うのは非常に面白い事ですね。
あとは・・・結構店内に犬が侵入していて普通に寝ていたりとか
こちらも日本では衛生的にも考えられない自体がありますが、

 

それも含めてタイではマイペンライの精神なのかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA