バンコク・タニヤのエビスダイニングで超大盛り鍋と極上生肉を食してみた

Pocket

タイ・バンコクタニヤ界隈

 

日本人観光者であれば誰もが知る地域であろうこの場所は、夜な夜なカラオケクラブがオープンする夜遊びスポットとしても有名な地域である。

 

数々の日本人男性を虜にし、夜の世界に落ちていく人も中にはいる事だろう。

 

しかし、それが夜の世界であり、理性をキチンと保って節度ある遊びをするかどうかはあなた次第である。

 

詳しくタニヤの夜遊び事情を知りたい方はこっちのサイトでみると良い

 

さて、話は逸れたが、そんなタニヤの地域にある日本料理のお店エビスダイニングへと今回初めて足を運んでみる事にした。

 

IMG_0590

 

場所は、昨年度(2015年)にオープンした世界の山ちゃんの近くに存在しているエビスダイニングは古めかしいビルの階段を上がり、2Fに存在しているお店である。

 

場所は下記を参照

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 

お店の雰囲気はガラス張りの大部屋と手前にある通常の2〜4人掛けの席で別れている構成であり、少人数でも大人数でも対応出来る部屋の作りになっているみたいだと感じた。

 

店内の雰囲気は私個人としては悪くないと感じる。

 

IMG_0592

 

すべて日本語表記で描かれている所を見るとタニヤならではだなだと感じタイにいる事を忘れてしまう気分になってしまう。

 

 

さて、今回どんな料理を食そうか・・・悩んでいると店長さんオススメの一品として鍋を勧められたのでオーダーしてみる事にする。

 

まだ、火が通されてない盛り付けられた鍋を見て私は驚愕した。

 

特盛の鍋である。

 

贅沢に肉をふんだんに使いその下には各種野菜が贅沢に詰まっているこの火山を思わせる極上鍋、席に通された段階で一体どんな旨味がこの鍋に詰まっているかと心が躍る。

 

しっかりと店員の方にじっくりコトコト煮込んでもらい待ちかねた鍋を食してみた所・・・

 

久々に食べた鍋は、正直言葉には出来ない旨さだと感じた。
(味の味覚は個々の感覚ですのであくまで私の主観です。)

 

そんな鍋に満足していた所合わせて登場したきたのがこの一品

 

IMG_0596

 

タイではご法度な生肉、タイ人の人たち曰く『肉はよく焼いてから食え!』という教育を受けている家庭が多く比較的嫌がられるものだが、一口食べてみてこの生肉は大丈夫だと感じるだろう。

 

現に、この時たまたまタイ人男性も同行していたのだが、生肉を見た時は顔が少し引きつっていたものの食べてみると満面の笑みをこぼしていた。

 

タイ人的お世辞のスマイルかもしれないが、この場にいた日本人の誰もが納得の行く味であり、完食したのは言うまでもない。

 

タイ・バンコクではこうした旨い日本料理のお店や洋食系の店はまだまだ唸る程あると思う。

 

同じ日本人として、海外へ出て頑張っているのであればそういうお店にも今後もスポットを当てて果敢に食していきたいと私は思うのであった。

 

場所: 2F 58/18-20 Soi Taniya  Suriyawong Rd, Bangrak, Bangkok
電話:02-632-9100
営業時間:17時~24時

 

One thought on “バンコク・タニヤのエビスダイニングで超大盛り鍋と極上生肉を食してみた

  • 2016年3月17日 at 1:16 AM
    Permalink

    ここのオーナー、実は同級生w

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です