タイ王室御用達のホアヒンで全裸で騒いだDYM社・団体で日本人の醜態を晒した罪は重い

Pocket

この事件の話を知ったのはTwitterでのアカウントのアクションからであった

 

 

一人で全裸で騒いでるのであればバカな日本人が一人で居たんだね・・・
くらいで済むと思われるが・・・・

 

ホアヒン(Huahin)という王族御用達の土地でビーチで三十人全裸で騒ぐという日本人として醜態をさらした
DYMという会社は一体何を考えているのか?甚だ疑問である。

 

タイ人達の日本人に対する評価や認識というのは、親日国という事もあり、
ありがたい事に大変評価は悪くない国だ。

 

それは、第二次世界対戦時代から遡り、
『クーカム』という映画内で日本人とタイ人女性の恋を描く映画が出来るくらい
好意的に受け止められている国であり、

 

勤勉・真面目・時間に正確・日本製品は高品質

 

こういった評価をタイの方達は持っている人が非常に多いと感じる。

 

なので今回こういった全裸事件が起こった時にも、
タイ人達の間で日本人ではなく他の国の人間だろう?という擁護も出ていた

 

日本人には上記の印象を持っているからそんな事をする人達ではないはずだ!という・・・

 

しかし事実は大変悲しい出来事であり男三十人で全裸になったのは日本に本社がありタイのバンコクで
医療系の事業を行なっているDYM社という事が判明してしまったわけだ。

 

タイの気候・旅行・お酒の気分で非常に開放感が高まる気持ちは非常によく判る
だがしかし、だからと言って集団で愚かしい行為を犯していいというわけでは決してない。

 

この時ツアーガイドの再三の注意にも関わらずDYM社の社員達はその注意を無視して
全裸で仲良く親睦を深めていたというわけだが・・・・

 

日本人が団体でこういうふざけた事をしでかすのだなと思わせたDYM社
その罪は謝って済むだけの問題じゃないと個人的には感じる。

 

2016年3月10日付でDYM社代表の水谷佑毅が日本語で謝罪文を公式に発表したみたいだが

 

というかタイ語でまずは謝罪文は出すべきだと思うんだが・・・・

 

この問題現地で働いている日本人にタイ人から

 

『神聖な王族の土地で全裸になるなんてこういう変人達何を考えてるんですか?』

 

なんて質問される事もあるだろう・・・・

 

それに対してタイの地で人力尽くして頑張っている各分野の
日本人の先輩達はなんて答えればいいのか・・・・

 

 

まずは、どういった方々のおかげで今の日本人に対する温かい評価がタイの地で根付いているのか
DYM社はもう一度本気で真剣によーーーーーーく考えてもらいたい。

 

タイには多くの日系企業が進出している国であり、様々な業界の技術者の先輩方や
企業の先輩方が必死になってタイ人達と作り上げた信頼関係を・・・

 

王様の土地で裸になった事件はそういった日本人とタイ人との
信頼関係をぶち壊す行為だと私は認識している。

 

いい日本人もいれば、確かに悪い日本人も存在はしている。
それはしょうがない事であるが・・・・

 

だがしかし、ホアヒン(Huahin)の土地で会社の海外社員旅行で不祥事を起こすなよ

 

裸で円陣組んでホモだかなんだか知らないが友情を深めたいんであれば
プライベートビーチを借り切ってやるかコテージでも借りてひっそりと行え

 

外国人・タイ人が多くいる場所で団体で醜態を晒すのは如何なものかと感じる。
Refuse Japaneseの看板がフアヒンの地に貼られたら一体どう責任を彼らは取るのだろうか?

 

 

まずは、冷静に自分の国籍はなんなのか噛み締めてほしい。
何かあった際それは一外国人一人としての印象で収まる問題ではなくて

 

 

日本人全体の印象として発展するのだという事を念頭に置いてもらいたい切に感じる。

 

 

事件の大小は関係ない、こういったしこりは、時間が経つにつれ
タイ人達の心にモヤモヤとして残り次第に疑念に変わっていく事だと思う

 

 

 

人間一度は失敗はある事だろう、若気のいたりで気分が高揚してやってしまったんだと思う。
是非ともDYM社はこの教訓を生かして自業自得で招いた事ではあるが
世界を変える会社というスローガンの元再び頑張っていただきたいと思う。

 

 

だが、しかし『次全裸事件を起こすようならこの会社の未来はない』と思わざるえない

 

2 thoughts on “タイ王室御用達のホアヒンで全裸で騒いだDYM社・団体で日本人の醜態を晒した罪は重い

  • 2016年3月11日 at 3:14 AM
    Permalink

    初めまして。
    国籍をかみしめるとおっしゃいますが、取締役にキム君がいるし、
    社長も医師免許持ってるそうですが、名前を厚生省の医師等資格確認検索にかけても存在しない。
    虚偽の経歴をかたる人物なのか、それとも通名なのか?
    どっちにしても国籍を誇る人物ではないのでしょう。

    Reply
    • 2016年3月11日 at 6:06 PM
      Permalink

      コメントありがとうございます。

      このあたりの事情は難しい所だと思いますが
      企業内に別の国籍の人物が居たとしても日本から来た旅行者という認識になってしまいますし。
      全裸になった30名が日本人ではないというを主張仮にそうだったとしても

      その誤解を説明するのは難しい事でしょう。
      こちら側にいるタイ人の方はそういうった事はわかりませんから。

      それに特定の人物だけを上げてそうではないのか?と判断するのも早計かなと思います。
      日本人としてそういう事はしないだろうというお気持ちは大変理解できますが・・・・

      いずれにせよ反面教師としてこうはあっては行けないのだなと噛みしめて
      生活したいと感じました。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です