バンコク・シーロムスラウォン通りにある大枡へ上質なお肉が七輪で焼けるお店

Pocket

バンコクのシーロム方面スラウォン通りを少し歩いた奥の脇道に
大枡(だいます)という七輪焼き居酒屋があるのはご存知だろうか?

 

バンコクのお店にしては提供されているメニューのお肉はかなり気を遣われているようで
上質な七輪焼きがここ大枡(だいます)では楽しめ、日夜日本人並びに外国人で賑わっているお店である。

 

場所は下記マップを参照

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 

店内の雰囲気は昭和を感じさせる懐かしい雰囲気を醸し出しているお店であり、
日本人が足を一歩そこに踏み入れるとなんとも言えない懐かしさを体験出来るお店でもある。

 

私の個人的な感想ではあるが、タイ・バンコクに出店しているこういう日本系の居酒屋は
そういった日本人として落ち着く内装や雰囲気を大切にしているお店が多いと感じる。

 

IMG_0396

 

タイ・バンコクの七輪焼き居酒屋大枡(だいます)ではホルモン焼きが絶品という噂だ。
価格帯もそこまで高級店といった類ではない為に日本の七輪で焼いた焼肉が恋しくなったら
訪れてみるのも良いかもしれないと感じる。

 

居酒屋である事から大枡(だいます)ではドリンクメニューも豊富であり、
今回はまっこり(韓国のお酒)を注文してみた。

 

IMG_0397

 

そういえば、客層に韓国系の方も多い事からそういう点も合わせて
こういったお酒をメニューに組み込んでいるのかもしれない。

 

まっこりはあまり飲んだ事ないのだが、なかなか独特な味だと感じる。
ただし、調子に乗って飲みすぎると危険な飲み物らしいので気をつけたいと思う。

 

IMG_0405

 

肉を焼く前にまず食べたいのがやはりサラダである。
こちら大根サラダだが、ボリュームはケチケチしない大容量
4人で丁度良いくらいのサイズだった。

 

タイ・バンコクで生活していると慢性的なサラダ不足に陥る事があるので
こういった野菜を大量に摂取するにはもってこいのメニューである。

 

次にメインの肉が運ばれてきた。
まずはタンから焼いてみる

 

IMG_0402

 

見よこのサーモンピンクで綺麗なタンの色を
思わず焼いている最中にもこのまま食べたい衝動にかられてしまうが・・・

 

ここはタイランド

 

『タイの家の家訓では肉はよく焼いて食え!』

 

という家訓が存在する程生はある意味危ないという認識である。
・・・しかし、よくよく考えてみれば日本でもこういった肉を生で食べるような事は基本しないであろう。

 

ちなみに、タンのタレはレモンが基本だと思うのだが、たまーに一緒にでてこないケースがあるので
もしタンを頼んでレモン汁が出てこなかった場合は店員さんに頼んで出してもらうと良いであろう。

 

タイではレモンは「マナオ」と言えば伝わるはずだ

 

IMG_0403

 

さて、次に焼いたのが上カルビ
こちらもタン同様に肉質の良さは折り紙付きであった。

 

お店の肉質へのこだわりを感じる事が出来る

 

IMG_0404

 

一つのテーブルをみんなで囲み肉を焼きならがこれから夜の遊びはタニヤへ行くのか?
それともパッポンへ行くのか?はたまたスクンビットへ行くのか?

 

そういった談笑をしながらうまい七輪焼肉をみんなでつつっくと海外の地という事も相まって
旅行気分はさらに高鳴るのではないだろうか?

 

営業時間: 17:30 – 1:00

住所:9/3 Soi Anumarnrachathon、Surawong Rd., Suriyawong, Bangrak, Bangkok, 10500
電話番号:02-634-1477

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です