駐在員が集う隠れ家的日本居酒屋スクンビット・ソイ33にある『イザカヤ・ヤカン』へ

Pocket

タイ・バンコクには実に世界中の料理が気軽に楽しめる街であり、
ローカルから高級店までピンキリに楽しい食事ライフが送れる街だと思う。

 

今回ご紹介するお店は日本人が知る人ぞ知る!
そんな隠れ家的な日本居酒屋をご紹介したいと思う。

 

バンコクの中心街スクンビットソイ33の入り口のソイの最深部にあるこのイザカヤ・ヤカンというお店は
連日連夜こちらで駐在員として活躍している日本人の憩いの場として流行っている居酒屋のようだ

 

場所は下記Googleを参照

 

お店の前にはやかん柄の暖簾がかかっているだけで、脇道の入る入り口等には一切看板等でていなく
一体どうやって駐在の日本人の方達はこのお店を発見したのか?

 

非常に謎めいた感じを醸し出しているお店であり、不思議である。

 

タイ・バンコクでは飲食店等がよく広告を出すフリーペーパーの存在もあるのだが・・・・
私が知っている限り『イザカヤ・ヤカン』というお店の広告は見た事がなかったので・・・

 

短期でパパッと広告をだして集客を図り口コミで広がったパターンなのか・・・
それとも私が知らないだけで何かしらの広告を出しているのか・・・

 

いずれにせよ、お店の客層は9割駐在員そして、オール日本人という
まさに日本の場末の居酒屋にいるんじゃないかという気にさせさせてくれるお店である。

 

IMG_0385

 

店内には懐かしのファミコンが設置されており、デモとしてスーパーマリオが流れていた・・・
非常にプレイしたかったのだが・・・そこはぐっと我慢・・・

 

しかし、思わずワンプレイ100円ですか?
なんて聞きたい衝動に駆られるオブジェであろう。

 

日本居酒屋である事からメニューは定番のものがズラリと揃っている印象
メニューは手作り感がお店の雰囲気とマッチしていてなかなか
レトロな雰囲気があって良いと感じる。

 

IMG_0386

 

暑い国・バンコクでまさかのちゃんこ鍋をみんなで囲んで
食べてみるのも悪くないのではないだろうか?

 

さて、私は日本居酒屋へ足を運ぶとどうしても納豆が食べたくなってしまう。
納豆はバンコクの場合フジスーパーやイオン等で購入出来るが・・・

 

しかし、私はあまり家で料理をしない人種なので納豆という文字を発見すると
たこわさび同様につい頼みたくなってしまう

 

ですので、こちらも定番のオクラ納豆をオーダー

 

IMG_0390

 

海外に居ても日本の気持ちを思い出されてくれる味納豆・・・・

 

日本人としてお腹も心もほっとする瞬間である。

 

IMG_0388

 

こちらはレバー系のからあげ。

 

私は基本的にレバーのあの独特な風味が苦手で食べられないのだが
イザカヤ・ヤカンのレバーからあげは、レバーの味を感じさせない風に料理されていて

 

苦手な私も思わず食べれる料理だった。

 

IMG_0387

 

なんこつも非常に美味しく調理されている。
この味付けこの雰囲気はまさに日本の居酒屋の味

 

おそらくそういった所が駐在員の人達のお腹を癒し、
雰囲気で日本を感じさせる空間である事から隠れ家的憩いの場として
人気を博しているのかもしれない。

 

バンコクのスクンビットソイ33の脇道の奥にひっそりと存在している
イザカヤ・ヤカン、機会があれば一度訪れてみると面白いのかもしれない。

 

タイ・バンコクに居ながら思わず・・あれ?ここ日本じゃないのか?と
錯覚出来るお店である事間違いなしである。

 

 

4/19 Sukhumvit33, Klongtoey Nua, Wattana Bangkok 10110
電話:0621505066
営業時間:17:30-0:30

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です