バンコク・BTSアソーク直下の期間限定バー・BURSTBANGKOK(バーストバンコク)

Pocket

バンコクのスクンビット・アソークという立地はバンコクにおける中心街であり、
アソークの交差点は常に渋滞を強いられる地域として、
BTSの高架歩道を通っている時にいつも思う場所である

 

そんな好立地のBTSアソーク直下に先月頭からオープンしたオープンバーが
存在するのをご存知だろうか?

 

場所は下記goolemapを参照

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 

BTSアソークの階段を降り横に目を向けるとそこには
青いネオンと少々ファンキーな雰囲気の壁張りが目につくだろう

 

IMG_0348

 

そのオープンバーの名前はBURSTBANGKOK(バースト・バンコク)というお店であり、
主にファラン・タイ人のお客さんで連日ゴールデンタイムは盛り上がりを見せているバーである

 

取り揃えているお酒のメインはビアーになる
バービア系のお店の価格と比べてみると、BURSTBANGKOK(バーストバンコク)の方が
若干安い価格でお酒を楽しむ事が出来るのが特長であり、提供しているギネス等は付近のお店に比べると
こちらも安い価格で飲む事が出来る。

 

IMG_0375

 

BURSTBANGKOK(バースト・バンコク)はバーという事だがしっかりとしたタイ人シェフがいるために

 

本格的な料理も楽しむ事が出来る

 

大抵のバンコクのバーであれば、料理は別のお店からオーダーというのが一般的であり、
おつまみ程度の物しか提供されない傾向にあるが、ここBURSTBANGKOK(バースト・バンコク)では
がっつりと食事を堪能する事も出来る珍しいバーである。

 

IMG_0351

 

チーズを贅沢に余す事なく使った薄皮ピザ
シェフはタイ人だが、イタリアン風の料理も非常に美味しいと感じる。

 

パスタ系のメニューも何種類から存在し私はパスタのカルボナーラを頼んでみた。
お値段は200THBだが、なるほど、口の中でまろやかに広がる感じはこちらもピザ同様に美味と感じる

 

IMG_0383

 

せっかくのタイ旅行なのだからタイ料理も食べたい。

 

もちろんそういった要望にBURSTBANGKOKは答える事が出来るバーであり、
料理人がタイ人である事から本格的なタイ料理も味わう事が出来る

 

IMG_0349

 

こちらはチェンマイ・ソーセージ。
タイ料理は辛いという印象があると思うが、こちらのソーセージはピリッとした辛さが心地よく
ビールのおつまみに最適だと感じる

 

FullSizeRender-3

 

タイ風ツナサラダ
タイ仕様の味付けであり、かなりスパイシーと感じるサラダであるが、
これぞタイの料理だという雰囲気を存分に味わえるのではないだろうか。
ちなみに、水は必須である。

 

FullSizeRender-4

 

そしてタイでは定番料理とも言えるタイ風豚の肉焼き
こちらもタイ風ツナサラダ同様にスパイシーと感じて上記のツナサラダ同様に水が必須になるが
心地よいガーデンでの開放的な食事はスパイシーさと気候の暑さとブレンドされて
日本ではなかなか味わえない気分になるのではないだろうか?

 

FullSizeRender-5

 

こちらはタイ風パスタ、ピリッとした辛さが特長であり、
ペペロンチーノが好きな人は気にいる味付けだと思う。

 

上記料理以外にもタイ料理やイタリアンとミックスした料理が楽しめるので
是非ともスクンビット・アソークの現地へ赴いて実際に体験してみてほしい。

 

個人的な感想になるが、味は素直に美味しいと私は感じる

 

さて、BURSTBANGKOK(バースト・バンコク)はなぜバーなのに
ここまでしっかりとした料理を提供するのは不思議ではないだろうか?

 

その理由は隣の不思議な建造物に関係がある

 

IMG_0362

 

現在建設中であるが、将来的にはここはナイトクラブとしてオープンする予定であり
2016年3月にはオープンするとの話であった。

 

バンコクでは現在お目にかかった事のない珍しい建物だと思う。

 

一体中ではどういったイベントが開催されるのか?
BTSアソーク直下にある事から、連日連夜夜遊び好きな人達が夜な夜な集まってきて
話題のスポットになる事は間違いないだろう。

 

オープンが非常に楽しみである。

 

 

バーの営業時間は17:00~1:00クローズとの事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です