予想外にうまい!タニヤの階で食すタイオリジナル・ガッパオとトムヤムのもんじゃ焼き

Pocket

タニヤ通りの裏手にひっそりと存在している鉄板焼きのお店階(きざはし)は、私の中ではお客さんが訪れた時等連れて行ったりするとハズレのない鉄板な日系飲食店である。

 

スタンダードなお好み焼きやもんじゃ焼が食べたかった是非ともこちらの階へと足を運ぶと喜ばれる事だろう。

 

さて、そんな私の大好きな階であるが、先日当ブログの読者さんとこちらの階へと2人で訪れたわけだが、その中で面白いメニューを発見してついついオーダーしてみたくなったもんじゃ焼のメニューがあったので今回ご紹介したいと思う。

 

 

日本から旅行で遊びに来ている旅行者の方にもタイの雰囲気を味わって貰えるそのもんじゃ焼料理とは、『海老イカ・トムヤムもんじゃ焼』と『豚ガパオもんじゃ焼』の二品である。

 

どちらの料理も今回私は初めて食したわけだが、びっくりするくらいもんじゃ焼とマッチするトムヤムそしてガパオの味はまさに日本料理とタイ料理のミックス料理だと言えるだろう。

 

海老イカトムヤムもんじゃ焼はトムヤム独特な風味のあるスープに加えて、新鮮な海鮮の海老とイカがもんじゃとミックスされ、焼いている最中は香ばしく食欲をそそる香りに誘われる。

 

一口焼きたてのもんじゃを口に投入するとそこには、日本では味わえないタイ風味の味と、もんじゃ焼としての独特な味が広がっていく事だろう。

 

ここまでもんじゃ焼とトムヤムの風味が合うとは・・・目から鱗とはまさにこの事であると言えよう。

 

是非とも階に足を運んだ際はこの海老イカトムヤムもんじゃ焼は頼んで貰いたい1品と言える。

 

 

そして、続いて出て来たのはこちらもまたタイならではのもんじゃ焼ガパオ風豚もんじゃである。

 

こちらもトムヤム風もんじゃ焼と同様に、是非とも食して貰いたい1品であり、ガパオライスが好きな方あるいはタイ料理初心者の方にも優しい味付けとなっているもんじゃ焼であり、タイ料理の入り口の料理としても楽しめるそんな味に仕上がっていると私は個人的には感じた次第だ。

 

実際に今回一緒に訪れた読者の方にもこちらのもんじゃ焼の味に関しては太鼓版を押してくれたようで、『日本でもしこの二品が出されても日本人は受け入れる事のできる味だ』と言うくらい好評だった味であった。

 

実際問題として私もこちらの二品に関して本当に美味しいと感じる味であったし、再度階へと訪れた場合はこちらのタイオリジナルもんじゃ焼をオススメしたいと思うほど美味であったと言えよう。

 

そして、そのタイオリジナルもんじゃ焼きを肴に飲む酒も格別であると感じる。

 

今回はもんじゃ焼のみのオーダーではあったが、階で食べるお好み焼きも格別なうまさがあるので、もんじゃ焼でお腹が膨れない場合は是非とも合わせてオーダーすると至福のひひと時を味わえるのではないだろうか?と私は個人的には感じるのであった。

 

以下階で食した時のレポート

タニヤの『きざはし』は本格的なお好み焼きやもんじゃ焼きが食べれる隠れ家的お店
タイ・バンコクは本当に実に日本食文化が浸透しているとつくづく感じている。 海外の地でありながら此処まで日系飲食店がタイに進出しているというのは世界的にみても非常に稀なのではないだろうか?

 

タニヤ裏通りにある階-きざはし-は日本の田舎を思い起こしそうなお好み焼き屋
タニヤの裏通りのビル4階にお店を構えている階-きざはし-。 普段は割とタニヤ通りの表側のお店へ足を運ぶ事が多いのだが、前回初めて人の勧めできざはし-Kizahashi-へ足を運んでみた所

 

タニヤの階(KIZAHASHI)へ、タイ人女性にも好評なお好み焼き・もんじゃ焼きが美味な店
タニヤの裏通りにひっそりと存在している知る人ぞ知る名店(個人的に)階KIZAHASHIはタニヤ通りで鉄板焼き(お好み焼きやもんじゃ焼き)が楽しめるお店であり、スクンビットから移転してきたお店だ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です