タニヤの青リンゴは納得の行く日本クオリティのカレーライスが食べられるお店

Pocket

ふとした時に日本の味が恋しくなる時がある。

 

たとえ料金が多少高くとも良質な家庭的な日本料理が味わいたい!タイ・バンコクでの生活がそれなりに長くなってくるとふとした時にそういった衝動にかられる機会が出てくる時もある。

 

そんな時、私の場合味わたい料理というのは、カレーライスかハングーグといった料理となってくるわけだ。

 

タイ・バンコクで日本的なカレーが置いてあるお店と言えば日系居酒屋だったり、タニヤ通りで言えば、大抵の日系飲食店では置いている事だろう。

 

あとは大手で言えば大型ショッピングモール等に出店しているCoCo壱番屋であろうか。

 

普通のカレーライスを味わいたいだけであれば、正直、居酒屋やファストフード店に置いてあるカレーライスでも満足できるわけだが、少し普通のカレーライスとは違った凝ったカレーライスが味わいたいと思うのであれば、私であればタニヤ通りに存在する「青リンゴ」、こちらのお店を是非ともオススメしたいと思うカレーライス専門店である。

 

 

以前もこちらのお店青リンゴはご紹介したと思うが、ふとした時に青リンゴのカレーライスの味が忘れられなくてふらふらとリピートしてしまうそんなお店の一つだ。

 

タニヤプラザ内の青りんごはカレーライスを食べたいならお昼からやってるお店
BTSサラディーン駅直結のタニヤプラザ。 その中に昔馴染みのカレーライス専門店があるのをご存知だろうか? そのお店は11:00〜営業を開始しているお店であり、タニヤプラザ内

 

値段的なところを見るとはっきり行ってタニヤ界隈の居酒屋や牛野屋、トマトラーメン等に置いてあるカレーライスの価格と比べたら1.5倍くらいはする金額ではあるものの、それでも納得出来るクオリティを誇っているのが青リンゴの特徴であり、約300THBという価格設定でありながらも日本人客を筆頭にタイ人達も頻繁に訪れるカレーライス専門店である。

 

 

青リンゴの人気の理由はカレーライスの種類の多さといった部分もあるだろうが、数々のトッピングも添えられる形態もとりつつ、家庭的な日本のカレーライス味だが一度口にひと口放り込めば箸が止まらなく病みつきになるような、そんな感覚を味あわせてくれるカレーライスである。

 

他にもアフターサービスでカフェも付いていくるのも嬉しいサービスであると感じる。

タイ・バンクのカフェは甘い飲み物しかない中、ブラックコーヒーが味わえるのは貴重なお店だと言えよう。

 

私は青リンゴではヘルシー路線のカレーライスが好みであり、上記のシーフードカレーライスや、下記の野菜カレーライスと行ったメニューを好んで食べたりしている。

 

 

欲張りな時はハンバーグカレーと行ったメニューも食す事もあるが、青リンゴの量は通常サイズでもそこそこのボリュームを誇っているカレーライスであり、一般的な男性女性であれば十分に満足の行く量であると言えるのではないだろうか。

 

 

CoCo壱番屋のカレーライスも大好きではあるが、バンコクで私の中で日本のカレーライスでランキングを決めるのであれば、間違いなく青リンゴはTOP3に入る優良店である。

 

およそ300THBの価格のご飯というのは決して安いというような金額でもない値段である。

 

例えば、ランチで297THBで海鮮寿司を提供している寿司築地。

 

タニヤ通り・寿し築地のランチは一見の価値あり!297バーツでお寿司が食べられる店
シーロムタニヤ近辺へよく通って居る方であれば、一度は目にした事あるだろう日経飲食店寿しの築地。 通常夜のメニューであれば寿しの築地は価格帯がそれなりにする為に足を運んだ事はあまりない店な

 

150~200THBTHBで食べられる豚丼

 

牛丼以外も美味な牛野家のメニュー、安い・早い・旨いで仕事や夜遊び後に最適の店
タニヤ通りのお手軽なファストフードのお店といえば私も頻繁に足を運んでいる吉野家と間違えそうな牛野家。安い!早い!旨い!の三拍子が見事に揃ったお店であり、近隣の会社員から旅行者の方達まで幅広く愛されてい

 

タイの一般的な屋台での食事は1品40~50THBといった値段ではあるものの、約6倍近い金額のカレーライスであっても、現地の人たちも通い詰めるくらい人気の店舗であり、そういった背景の理由としては、しっかりとしたクオリティーのカレーライスを提供しているお店であると言えるのではないだろうか。

 

日本から旅行でくる方にはカレーライスはいつでも食べられる味かもしれない。

 

しかし、ふとしたきっかけで訪タイ中に日本の家庭的な味カレーライスが味わいたくなったら、こちらの青リンゴは一度食して見ると良いだろう。

 

私の中ではバンコクでは通いたくなるカレーライスのお店の一つである。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です