スクンビットソイ33にある『ふるさと』は埼玉秩父産料理が楽しめる懐かしい味の店

Pocket

スクンビットソイ33の奥の方にひっそりと佇む、居酒屋があるのをご存知だろうか?

 

お店の名前は『ふるさと』というお店であり、埼玉秩父産の物産が食べられる居酒屋である。

 

私がこちらのお店を知ったのは、とある方からの紹介で訪れたお店であり、今まで幾度となくスクンビットソイ33では飲食をしたり夜遊びをしたりとしてきたわけだが、全くのノーマークのお店だった。

 

ノーマークだった理由として、少しわかりづらい場所にこちらのお店ふるさとは存在しており、なかなか気づかない場所にあるので、参考までに今地図を添えてふるさとをご紹介したいと思う。

 

 

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 

ふるさとの場所はS33というホテルを入った所(駐車場)の所にお店を構えており、なかなか気づきにくい場所にあるお店である。

 

店内は1Fはカウンタースタイルのお店上はお座敷と、行った具合に分かれている。

 

元々はカラオケクラブだったのか?どうなのかはわからないが、なんとなく雰囲気的にそんな名残を感じるような作りになっている。

 

お店の客層は主に日本人の駐在達に盛況なお店のようで、1F部分にはスーツ姿の人たちがカウンターで飲んでいる姿をみかけることができる。

 

 

 

今回は上のお座敷で飲むことになったわけだが、こちらの『ふるさと』の売りは新鮮な野菜や刺身といった素材を日本から直で持ってきているとのことだそうだ。

 

埼玉県秩父産の料理がメニューには織り込まれており、おすすめの料理としても店員の人が勧めているようだ。

 

 

とりあえず、店員さんに勧められたふるさと秩父のホルモン焼きをオーダーすることに。

 

そして、出てきた料理がこちらである。

 

 

野菜が多めでホルモンとのバランスがよく取れており、お味に関しては非常に懐かしい味付けだったと私個人としては感じたのだった。

 

非常にあっさり目だけども、肉はよく焼かれており、しっかりした濃厚な味付け、野菜とホルモンがよく混ぜ合わさり、これならご飯も間違いなく進むことだろう。

 

 

そんなホルモン焼きと合わせてオーダーしたのがこちらの芋焼酎。

こちら生産はベトナムで行っている芋焼酎らしくお値段も非常にお手頃であり、つまみによく合うこと請け合いであった。

 

 

こちらも秩父産の名物料理であるみたいだが、残念ながらなんだったのかど忘れしてしまった。

 

しかし、味に関してはこちらもホルモン焼き同様に、懐かしい味を感じたとともに、あっさりとしていて美味だったといえよう。

 

 

そして、こちらのたこわさび。

 

私の中では居酒屋メニュー定番No1のメニューなわけだが、今まで色々なたこわさびをバンコクで食してきたわけだが、『ふるさと』のたこわさびは今まで食べてきたたこわさびの中でも群を抜いて美味しいと感じた一品だ。

 

大抵どこのたこわさびも似たり寄ったりな味の中、ふるさとのたこわさびは、そういった量販されているようなたこわさびとは違い、私の中でも自身を持って人におすすめできる料理だったといえよう。

 

 

そしてこちらは刺身の盛り合わせ。

 

こちらの刺身は100%日本からの直送だそうで、新鮮で日本クオリティの刺身を思う存分味わうことがで久々に出来たのであった。

 

 

刺身の盛り合わせにはサザエもあったわけだが、粋な計らいで、肝の部分は別でお皿に取り分けてくれるそういった配慮も非常に良いサービスだと感じる。

 

そして、盛り付けられているの魚の頭の部分は要望があればフライにまでもしてもらえ、余すことなく日本の魚・貝料理を堪能出来ることだろう。

 

 

ふるさと。

 

名前の通り日本のふるさとを思い起こすような優しい味のお店であり、また訪れる機会があれば、是非とも訪れてみたい、そんな居酒屋だったと刺身と芋焼酎を飲みつつ思うのであった。

 

住所 : Sukhumvit Soi 33
電話番号 : 02-261-4580
営業時間 :17:30 ~ 1:00 (LO 0:30)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です