タイ・バンコクにも日本の漫画はタイ語に翻訳されて流行っています

Pocket

タイでも日本の漫画等爆発的に流行っているのは日本の皆さんはご存知でしょうか?

 

日夜テレビでも頻繁に日本のアニメが放映されており、

 

どらえもんやクレヨンしんちゃんを筆頭に昔のアニメで言えば一休さん等のアニメも
老略男女問わず有名だったりします。

 

もちろん最新の漫画のワンピースやブリーチ、
進撃の巨人やガンダムといった現在でも日本で根強く人気のある漫画も
タイでは若者達の間で日本と同じように大変人気を博しております。

 

週末等バンコクではコスプレイベントも大型ショッピングモール内で開催されたりと
日本の漫画文化が海を越えてタイの地でも広まっているのだなと感じます。

 

ちなみに私の知り合いのタイ人女性は銀魂が大好きでして、
よくLINEでスタンプを送信する時は銀魂のスタンプを頻繁に送ってきたりします。

 

 

さて、タイ・バンコクで販売されている漫画は日本語で描かれている漫画が流通しているのでなくて
全てタイ語に翻訳直されて出版されています。

 

IMG_0340

 

タイでの日本の漫画の販売価格ですが、日本の単行本は430円くらいの販売価格ですが、
ここタイ・バンコクでは45~50THB(約160円)くらいのお値段で日本の漫画を購入する事ができます。

 

 

日本と比べると大分安い価格ですよね。
これは出版コストと紙のコストが日本に比べると低いという表れなのでしょうか?

 

ちなみに、タイの漫画は一冊一冊の厚みが日本で出版されている単行本に比べると
かなり薄型タイプです。

 

IMG_0343

 

少年ジャンプの看板漫画BLEACHもご覧の通りタイ語に翻訳されて出版されています。

 

IMG_0341

 

一昨年人気を博した進撃の巨人もこの通りタイ語出版済み

 

他にも日本で伝説的な国民的バスケ漫画もスラムダンクも
この通りタイ語でがっつりと出版されています。

 

IMG_0342

 

 

販売されている漫画の最新巻の出るスピードは
日本に比べると少し遅れて出版される感じではあります。

 

 

そういえば、日本の漫画に関わらず
ライトノベル(ラノベ)もタイ語に翻訳されたものも出版されており、

 

日本の縦書き文化と違いタイ語の横書きで読むスタイルでしょうかね

 

IMG_0346

 

こういった日本の漫画のタイ語版を扱っているお店は多数バンコク市内の
ショッピングモール中に存在しておりタイにおける日本の漫画・ラノベ文化を
海外にいながらも肌で感じる事が出来ます。

 

IMG_0344

 

こういったタイ語で描かれている日本の漫画を元に
タイ語の読みの勉強に使ったりするのも日本の漫画好き人にとっては
場合によっては面白いのかもしれませんね。

 

 

 

2 thoughts on “タイ・バンコクにも日本の漫画はタイ語に翻訳されて流行っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です