スクンビットソイ27のホテル・ラディソンブルーにあるお洒落なループトップバーBREWSKI

Pocket

久々の更新となります。
携帯電話が不調でしてようやくで復帰しましたので、これからも引き続き様々なバンコクの生活事情をお届けできればなと思っております。

 

さて、今回はお洒落なバンコクのスポットという事で、高層階で景色が綺麗な雰囲気が良い高級バーをご紹介したいと思います。

 

今回ご紹介するバーはBREWSKIというバーで、スクンビットソイ27の入り口にそびえ建つホテルRadison Blu Plazaというホテルの30階に存在しているこちらのバーは、夕方すぎから営業をしており、主にファラン客を筆頭に日夜賑わいを見せているバーです。

 

 

宿泊客でなくても気軽に利用できるので、ちょっとした大人の雰囲気を味わいたい方は好みの異性と訪れると綺麗な形式も相まって会話も弾む事請け合いであろう。

 

立地はスクンビットソイ27とプロンポンとアソークの丁度中間あたりではあるが、もし向かうのであればアソーク駅からの方が若干近いと言える場所に存在している。

 

詳しいBREWSKI(Radison Blu)の場所は下記Googlemapを参照。

 

お店と由来となっているこちらのBREWSKIという見慣れない単語。

 

ネットで調べてみた所どうやらスラングでビールといった意味あいがあるようだ。

 

もしくは他の別の言語なのかは定かではないが、英語圏の人達にとっては馴染みやすい単語なのかもしれない。

 

 

お店のタイプは2種類の席が設けられており、カウンターで飲むタイプとゆったりと席で夜景を楽しみながら飲むスタイルと分けられている。

 

快晴の日であれば、ボックスタイプの席で30階からの景色を眺めて飲めれば良いが、天気がすぐれないとなると、カウンター席でとなる。

 

 

BREWSKIの料金体系は100後半代のお値段といっ所だろうか。(ただし、お酒はもう少し割高)

 

BARスタイルという事でがっつりとした食事はないものの(軽食的なメニューはあり)、酒に合うつまみは用意されているとメニューを見て感じる事ができるだろう。

 

 

簡単なお通し的なスナックも出てくるバーでは定番のおつまみ。

 

 

私はあまり、ビールといった飲み物に関してそこまで詳しい知識を持ち合わせてはいないのだが、こちらのBREWSKIでオーダー出來るビールは特殊なビールなのか、普段あまり聞きなれないようなビールを揃えているようだ。

 

一緒に連れて行ってもらった方に教えてもらった所、どうやらこちらのビールにはビールによく含まれているプリン体がないのだとか。

 

味わいもタイで市販されているASAHIやSHINGAと比べても確かに何か違うな?と感じるような味であり、私が今回飲んだビールに関してだが、かなり苦味が強い癖のあるビールであると感じた。

 

しかし、その割にはのどごしは大変よく、かろやかに喉をすーっと通っていくライトな感じ。

 

 

今回はこちらの1杯だけに止まったがまだまだ他にも数種類のビールがあるようなので、色々と味を飲み比べしてみるのも面白いのかもしれない。

 

さて、ビールのおつまみと言えば忘れてはいけない主役のメニューといえばこちら。

 

 

ロンドンやイギリスではおなじみのフィッシュ&チップスである。

 

まさにバーと言えばこちらのメニューよく似合う。

 

現にビールをオーダーしていた西洋系ファランは必須のごとくビール片手にこちらのフィッシュ&チップスを食していた。

 

こちらのフィッシュ&チップスは2種類のソースが添えられており、1種類はタルタルソース、そしてもう一種類はおそらくグリーンピースベースのソースだと思われる。

 

お好みで、レモンをかけならが食すと良いだろう。

 

 

訪れた時はあいにくの曇り天気であったが、徐々に雲の隙間から陽が顔を出してきた夕暮れ時、ファラン達のコミュニティーでのパーティーでもあるのか、お店は大盛況の様子だ。

 

今回は夕方に掛けてこちらのBREWSKIへと訪れたわけだが、次回は雰囲気のさらに盛り上がる夜に目当ての異性と訪れたいと思うのであった。

 

住所 : Radisson Blu Plaza Klongtoey Nua, Wattana, 489 Sukhumvit Rd Tan, Khlong 30th floor, Khlong Toei, Bangkok 10110
営業時間 :17:00~1:00
電話番号 : 02-302-3333

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です