プロンポン駅近ソイ33/1にある担々麺はお手頃価格の日本定食が楽しめるお店

Pocket

知る人ぞ知るお店!というわけで、今回はスクンビットソイ33/1にあり、大型有名店舗ではないものの、現地日本人には有名なお店をご紹介したいと思う。

 

今回ご紹介するお店は担々麺という、お手頃価格で日本の定食が味わえるお店だ。

 

場所はBTSプロンポン駅から徒歩3分という好立地に存在しており、このソイの奥には日本人奥様御用達のスーパーマーケットFujiスーパーや、VILLAマーケットといった生活に欠かせない用品が揃うソイでもあり、周辺に数多くの日本人が住んでいる土地でもある。

 

担々麺の場所は下記Googlemap参照

 

このプロンポン周辺の日系飲食店といえば、以前御所介した生そばあずまが思い当たるが、担々麺はその生そばあずまのお隣にお店を構えている店舗である。

 

スクンビットソイ33/1の生そば『あずま』はタイ人・日本人共に人気の蕎麦屋
BTSプロンポン駅から徒歩5分付近にある、スクンビットソイ33/1。名称としてスクンビットソイ33(サムシップサム)/(タップ)1(ヌン)という名称のソイである。 プロンポン地域は日本か

 

さらに、若干距離が離れてはいるものの、日系食堂として有名なキッチン新潟もプロンポン近辺に存在している日系食堂である。

 

キッチン新潟はBTSプロンポン駅近にある家庭的日本料理が楽しめる大衆食堂
バンコク・スクンビット通り、そしてBTSプロンポン駅に近くあり、20年もの歴史を持つ大衆食堂を皆さんはご存知だろうか? ランチの時間そして、夕食の時間もBTSプロンポン近くという立地もあ

 

価格帯でいえば、タニヤ界隈の日本食のお店に比べると若干割安感を感じる価格設定になっていると感じるだろう。

 

強いて言えば、タニヤのコンテナ店価格が担々麺の定食の値段であり、しっかりとした店内でかつ、漫画も読めるという点においては、タニヤのコンテナ店より上のお店であると言えよう。

 

 

担々麺の定食の価格帯ではあるが、150THB〜からと考えて良いだろう。

 

非常にお手頃価格で日本食を食べられる事から、お昼時には数多くの日本人が来店し、混雑している光景を目撃する事ができるお店である。

 

そんな時は、店内にはコミック漫画も取り揃えている事からそういったもので時間を潰すといいだろう。

 

 

担々麺のおすすめメニューと言えばやはりお店の名前を冠している淡々麺だかと思われる。

 

 

価格も160THBとお財布大変優しく且つ、時間のあまりない日本の仕事人には最適なメニューではないだろうか?

 

あじは濃くまろやかであり、濃厚なスープが魅力的な担々麺、是非ともこちら1度このお店に訪れたら食していいただきたいおすすめなメニューだと言える。

 

 

さて、おすすめのメニューもご紹介できたわけだし、今回は私はお昼の時間帯に訪れており、担々麺ではなく別のメニューをオーダーしてみる事にした。それがこちら

 

 

定番の唐揚げ定食である。

 

こちらの価格も担々麺同様に160THBであり、何を食べるか迷った場合こういった定番のメニューをいただくのも悪くないと感じる。

 

欲を言えば、是非ともハンバーグ定食あたりをメニューに入れて貰いたいところだが、ハンバーグを食べたければやはり私ならプロンポン駅直下のキッチン新潟へ訪れる事だろう。

 

 

あつあつの唐揚げの中を割って見てみると、程よい感じに肉汁の旨味が染み出してきており、一口噛む度に唐揚げの旨味が口に中へ広がっていく。

 

やはり唐揚げは揚げたてに限ると痛感する瞬間であるといえよう。

 

ご飯の量は若干少なめな量ではあるが、食べ過ぎては午後の仕事に支障をきたすという事で、腹八分目程よい量であると言えよう。

 

毎日通いたいというお店ではないが、ふとした時に、あっ、担々麺食べたいなぁと思った時にこの周辺にいるのであれば迷わず担々麺へ足を運びたいと思うそんなお店のひとつだ。

 

 

是非とも付近を通った時、小腹が空いてたら名物の担々麺を食してみてほしいと個人的には思うのであった。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です