シーロム・タニヤ通りにある焼肉店『叙苑』で極上焼肉とユッケを喰らい尽くす

Pocket

バンコク・タニヤ通りに数々と店舗を構えている焼肉店。

 

そんな中、近年オープンした新規店という事で以前から気になっていた焼肉店がタニヤ通りにできたので行ってみる事にした。

 

お店の名前は叙苑というお店であり、日本の有名焼肉店『叙々苑』を思い起こさせてくれそうな店名は、近隣の吉野家ならぬ牛野屋の店舗と相まって、タニヤ通りは日本人が多く訪れる土地柄日本の店舗名をもじった上でお店を開いているのだろうか?

 

タニヤの叙苑の場所は下記Googlemap参照

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 

現在の焼肉店舗、叙苑になる前はカラオケクラブALLREというお店だったと記憶しているのだが、タニヤのメイン通りから少し脇道に入ったソイの立地にあるお店なので、カラオケクラブとしては苦戦を強いられていた立地だったのかもしれない。

 

タニヤのカラオケクラブALLRE時代の記事はこちらを参照

 

さて、そんなわけで新年早々叙苑に初来店させていただいたのだが、お店の内装は茶系の色使い+和風がコンセプトのお店かと思われる。

 

1F席は相席タイプの作りであり、2Fは完全な個室となっている。

 

 

今回は三人でこちらのお店を訪れたのだが、2Fの個室を使用させてもらえる事となった。
というわけで、席に通され早速メニューを眺めてみる事にする。

 

 

メインの焼肉の価格帯はざっと一品350B~くらいの価格帯であろうか、リーズナブルかどうかと聞かれれば正直な所叙苑はそこそこ良い値段のする焼肉店と言えるだろう。

 

早速一発目のオーダーをする事にしてみたわけだが、焼肉店では定番のタンから入るのが個人的には基本であり、果たしてタン塩の質はどの程度のものが出てくるのかと期待してみた所、提供されたタン塩はこちら。

 

 

なんとも見事な色合いのタン塩である。

 

そして、メニューを見ていた中で気になる一品に釘付けになったわけだが、以前日本では食中毒事件の問題で食する事が禁止となったあのメニュー、そうユッケである。

 

 

現在では日本でもユッケは解禁され食べられるようになっているようだが、バンコクでも食せるのは言うまでもなく、ただ、生肉という事であるから、それなりのお店ではないとなかなかこういった生肉を食するのは、控えたほうがいいのかもしれない。

 

後日談として、叙苑のユッケを食した事で後日私のお腹に何かしらの異変は全く持って見受けられなかったので、食材の品質としては問題ない・・・と断言できないのがタイでもある事からなんとも言えないが、食べたい人は食べれば良いと思う。

 

いずれにせよ、私はユッケの文字が見えたらオーダーしてみたいなと個人的には思ってしまう。

 

 

そんなユッケを食しながらゆっくりとタン塩を焼いていくわけだが、焼きすぎず、ほどよい焼き加減の所でレモンを絞った皿ににタン塩を付け口へと放り込めば、タン塩の柔らかさと焼きたてのジューシーな汁そしてレモン汁が相まって、実に美味であると感じる事だろう。

 

合わせてライスが必須なのは言わずもがな・・・。

 

 

私はタイの焼肉ムーカタが大好きでよく食しにいくわけだが、ムーカタはムーカタの良さがあるものの、タイ・バンコクのこういった日本系焼肉の味はまたムーカタとは違う良さがあると言えよう。

 

個人的な感想として、ムーカタで使用されている肉と比べると日本系の焼肉の良さは肉へのこだわりと柔らかさであると感じる。

 

 

実際今回叙苑で提供されていた肉はどれもかなりの柔らかさを兼ね備えている肉であり、口に入れてひと噛みすれば崩れるような、そんな極マロな食感を味わえた肉質であったと言える。

 

 

ちなみに、余談であるがこちらの叙苑には看板娘のスタッフが数人おりその中の一人の娘が笑顔で撮影に応じてくれたこの子は、以前ご紹介した事のある金毘羅というお店で働いていたスタッフであったが現在はそのお隣であるこちらの叙苑で働いているという事だ。

 

【閉店】タニヤ通りの奥にある日系居酒屋金毘羅はひっそりとまったり飲むには良い店である
タニヤ通りの脇道をずーっと奥に入ったビルの6Fに存在している居酒屋金毘羅は知る人ぞ知る現地在住日本人御用達の日系居酒屋である。 以前タニヤで面白いプロモーションを展開している日系居酒屋と

 

顔見知りのお客だからかどうかは定かではないが、焼肉を焼いてくれる時に率先して焼いてくれる気の使いようは、なんとも嬉しい心遣いではないだろうか。

 

 

ぎこちない手つきで丁寧にお酒を注ぐ姿勢はなんとも、可愛らしいと感じるとともに、常に絶えず笑顔で接客してくれるので焼肉と酒の旨さが倍増する事であろう。

 

日本の叙々苑?をもじったお店なのかどうかその真意は分からないが、タニヤ通りに新規オープンした焼肉店として、こちらの叙苑には金額的な所からあまり通えるようなお店ではないが、また、機会があれば是非とも訪れてみたいそんな焼肉店であると思うのであった。

 

営業時間 : 17:30~23:00
電話 : 02-632-9750

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です