【閉店】タニヤ通りの奥にある日系居酒屋金毘羅はひっそりとまったり飲むには良い店である

Pocket

タニヤ通りの脇道をずーっと奥に入ったビルの6Fに存在している居酒屋金毘羅は知る人ぞ知る現地在住日本人御用達の日系居酒屋である。

 

以前タニヤで面白いプロモーションを展開している日系居酒屋としてご紹介した事があるお店であるが、最近はそういった度肝を抜くプロモーションを行わないでひっそりと運営されているようだ。

 

【閉店】タニヤの金毘羅はプロモーションが楽しい!タニヤの奥ある大衆向け日本居酒屋
バンコクのタニヤ・一時期テレビでリトル東京と謳われたくらいタニヤ通りは日本人向けのお店が密集している地帯であり、娯楽・ショッピング(ゴルフ)・飲食といった面において、これほど海外・バンコクの地にいるの

 

私もこちらの金毘羅のお店は色々と縁がありちょくちょく通わせていただいてるお店であり、いつもこちらのお店へ足を運ぶと深夜迄居座らせていただいている大変迷惑な客である。

 

が、しかし、なぜそこまで深夜まで居座ってしまうかと言えば、お店に漂う雰囲気や店員の気の利いたサービスが行き届いてるからであり、サービスの質が悪いお店であればやはり2度と行きたくないというのが人間の心理だと思われるが、こちらの金毘羅での接客に関してはいつも笑顔が絶えない店員の女の子達が気持ちよく料理や会話に付き合ってくれるのでついつい長居してしまう、そんな居酒屋である。

 

接客居酒屋としてトンローにある居酒屋たまごを以前記事としてあげたと思うが、あちらのがっつりとした接客スタイルではなくて本当に軽く談笑するくらいのソフトな接客にもかかわらず金毘羅の場合は非常に居心地が良いお店だと言えるだろう。

 

スクンビットソイ57にある居酒屋『たまご』スナック的な接客が楽しめるお店
バンコクの中心街から少しオンヌット方面に向かう途中にあるトンロー(スクンビットソイ57)、この辺りは比較的に日本人多く住むエリアであり、大型ショッピングモールを筆頭に、日本食や日本人に馴染みの夜遊びス

 

 

金毘羅は基本的には居酒屋メニューが充実したお店であるが、割とご飯物も美味しい料理が存在しており、秋刀魚の蒲焼丼なる物を今回はオーダーして食してみることにしたわけだが、注文して到着して出てきた丼はこちらである。

 

 

甘しょっぱい香りが個室に充満するくらい濃厚なソースの下には新鮮な秋刀魚が添えられており、なんとも味わい深い味がそこには存在していた。

 

タイ生活においてストレスが溜まりがちで怒りたくもなるような状況に遭遇してもカルシウムをしっかり取ることによってイライラを軽減し、常にタイ人スタッフや、態度の悪いタクシードライバーの前でもニコニコ出来るよう心掛けたい思いを込め体にカルシウムを存分に取り込むのは非常に重要な事ではないだろうか?

 

 

もちろん、日系居酒屋であることから定番の焼き鳥も忘れてはならない。

 

そして、合わせてビールや日本酒をたしなめば1日の疲れなど吹き飛んでしまう事だろう。

 

個人的な趣向であるが、私はやはり酒といえば日本酒であり、ビールより大好きである。

 

もし自身の体調がすぐれず、がっつりとした食事がダメな場合はそういった人向けのメニューも金毘羅には存在しており、そういう時には蕎麦ものでも食してみるのは如何だろうか?

 

 

基本的に私は麺系料理はイマイチ食した感がなくてご飯物の方が好きなのだが、たまにこういったさっぱりとした味わいのものが食べたくなる時がある。

 

もちろん、本格的にがっつりとした蕎麦が食べたいならスクンビットソイ33にある蕎麦十番やタニヤ通りに存在する、和紡庵へと赴けば良い話ではあるが、ちょっとしたほろ酔いで食べる蕎麦もまた格別であると言えよう。

 

タニヤにある日本食屋・和紡庵(wabouan)はお手頃価格で絶品蕎麦が食べられるお店
日本食が多く集まるバンコク・タニヤ通り先日、武蔵屋で働く日本人の方よりの情報で、タニヤで絶品蕎麦が食べられる駐在員の方にも人気のお店があるということで教えて貰らった。 お

 

スクンビットソイ33の蕎麦十番バンコクで手打ちそばが食べたいならばオススメ
タイ・バンコクは常夏、毎日暑い気候が続いている国であり、そんな常夏に国に住んでいるとふと恋しくなってくる日本の伝統料理、そう、私は蕎麦が大好きなのである。 というわけで、今回お邪魔したお

 

 

そんなラストオーダーの蕎麦を食らいつつ最後はきっちりと日本酒で締めて、明日への仕事への糧とするのであった。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です