【閉店】久々のタニヤ通りのコンテナ店矢場とんへ、価格改定等を行い進化し続けている

Pocket

タニヤ通りを通る度に、矢場とんへ行きたいなと思っていても、割と時間が合わなく訪れた時には既に閉店しているといった事が多いので、食べたくてもタイミングを逃してなかなか再訪できなかったタニヤの矢場とんであるが、今回なんとかオープンしている時間帯に訪れる事が出来たので久々に足を運んでみたのだった。

 

久々の来訪という事でさて、何を食べようかなとメニューを眺めていると、前回訪れた時と若干違っているような印象をメニューを眺めていて受けたのであるが

 

img_3508

 

オープン当初はプロモーション価格での格安路線での提供だったのか定かではないが、現在の矢場とんの価格はメニューによって値上がりしている傾向にあると感じた。

 

といっても、〜100THBくらいの違いなのでそこまで大幅な値上がりとは行かないので個人的にはあまり問題ではないと感じるし、正直な所いくらコンテナ店であるとはいえすべてのメニューが200THB以内での提供という事を考えると、ペイをするのに苦戦を強いられる価格帯なのかもしれない。

 

実際の所タイではこうした価格改定はよくある事で、日本では値下げしたら値段を上げる事は難しいとされているが、タイ・バンコクの飲食業界においては経済が成長していく過程での価格改定は割とスタンダードで行われる事である、それがプロモーション期間内でのデータを元に調整していくといった事も非常によく見受けられる手法であり、基本的には味や他の何かが優れているのであれば、多少の価格上昇はそこまで目くじらをたてるような事でないと私個人としては思う所である。

 

と、そんな小難しい事を腹が減っている状況で考えても仕方がないので、今回通常のロース味噌カツセットをオーダーする事にした。

 

img_3511

 

そういえば、今回オーダーした時前回とは違いソースは一種類のみだった。

【閉店】名古屋の味噌カツ矢場とんがタニヤのコンテナに出店!お手軽価格で食べられます
ここ最近タニヤのコンテナ新しくお店が入った名古屋の有名店、味噌カツで有名な矢場とんをご存知だろうか? 先日、仕事帰りにタニヤ通りを歩いていた所、そういえばトンローにも以前矢場とんが出店し

 

まぁ、私の中では一種類あればいいので問題はない。

 

img_3509

 

ちなみに、お好みでカウンターには調味料等も揃えてあるのでもし味にスパイスを付けたいと思うのであればこうした調味料を使うと良いだろう。

 

こうしたスパイスも一種の矢場とんを美味しく食べる為の秘訣になるのではないだろうか。

 

img_3513

 

さて、前回も食したこちらの味噌ロースカツセットであるが、そぼろをあつあつのロースカツの上に巻き、そしてソースも豪快にふりかけて味わってみた所、前回同様に変わらない確かな旨さかこの味噌ソースカツには有ったと言える味だと感じた。

 

今回仕事の疲れもあり、空腹だった為にいつも以上に箸も進みすべからくキャベツの一切れまで残さずの完食となった矢場とんのトンカツはさすがだと言わざるえない。

 

コンテナ店でここまでのクオリティを出せるのであれば文句のつけようがない味だと私個人としては感じる程心休まる料理であると言える。

 

なかなか営業時間が合わなくてタニヤの矢場とんへは足を運ぶ機会があまり多くないのだが、しかし、次回も機会があれば再び訪れ次回はカレーライスでも味わってみたいと思うのであった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA