タイ・バンコクのセブンイレブンで販売されたとんこつラーメンが意外とうまい件

Pocket

タイのセブンイレブンはタイ全土に7000店舗展開しているコンビニエンスストアであり、日本人にも大変馴染みのある24 時間営業のコンビニエンスストアである。

 

私は割とタイに来てから、いや、来る前からもセブンイレブンのお弁当等大変御世話になっていた常食の欠かせない店舗であり、それはタイ・バンコクへと移住を果たした現在でも来店頻度がもっとも高い日常的なお店と言えよう。

 

タイ・バンコクのセブンイレブンのお弁当等は価格大分抑えられており、1つ35THBからタイの庶民的な味のガパオライスやバーミーといった冷凍食品が24時間購入できるので外食しない日はコンビニ飯で1日を終える日もある。

 

そんなタイのセブンイレブンなのだが、近年では日本系のお弁当だったり、商品だったりとたまに新製品として投入することがある。

 

そういった時欠かさず購入し、食すようにしているのだが今回はそんな新商品でピンと来たモノがあったのでご紹介したいと思う。

 

img_3506

 

その商品とはこちら・・・そう、『とんこつらーめん』である。

 

冷凍棚の中にひときわ大きめに陳列されているこちらのらーめんは、59THBとコンビニのお弁当系のものとしては割と高価な部類に入るこちらの商品、電子レンジで長時間チンすることで、あつあつのとんこつラーメンが食べれるようになっている。

 

正直な所麺とスープが別ではなくて含まれている設計はまさにタイならではだと思うが、温めるだけで食せるという発想は非常に悪くないと思う。

 

そういえば、Twitter等うどんがそれなりの価格で販売しているという情報を見たことがあり、もちろん店舗でもその存在を確認はしていたものの、味がありえないなんていう評価をしている人もいたから敢えて避けていた。

 

 

というわけで、どうせそんな感じの同じ仕上がりになっているだろうとこの豚骨らーめんも期待してなかったのだがあ果たして

 

img_3473

 

電子レンジあっためて仕上がったこの豚骨らーめんの見てくれは悪くないと思う。ふむ、らーめんである。香りも大変悪くないし、チャーシューもちゃんと乗っている感じがなんともそれなりの豚骨らーめんにも見ることができる。

 

というわけで、早速まずはスープを確認してみることにしたわけだが・・・・

 

img_3478

 

口に入れてビックリ仰天・・・・・予想に反してスープが『うまい』と感じてしまったのである。

 

予想外の裏切りに動揺を隠せない私は、再びスープに手を掛けもう一度スープを味わってみると・・・・・やっぱり、悪くない豚骨味に仕上がっているではないか。

 

これが59THBで食せるなら割と常食しても良いかなぁと感じる味であり、自分の中のコンビニ弁当ランキングの中では上位に食い込んだ冷凍食品である。

 

ただ、一点残念な点をあげるのであれば、麺とスープが一体型の冷凍食品であることから、麺のコシには期待することはできないと思われる。

 

それでもスープの味はなるほど!と思わせる味ではあるので、もしタイ・バンコクのセブンイレブンでこちらの商品を見かける事があるのであれば、是非とも一回食してみてはいかがだろうか。

 

さて、本日は実はもう一品タイバンコクのセブンイレブンで現在売っている新商品であろうインスタントラーメンをご紹介しよう。

 

こちらのインスタントラーメンはぶっちゃけ、上記の豚骨ラーメンに比べると色々残念度があがる商品なのだが、どうにもこうにも多分美味しく食べれる食べ方があるのではないだろうか?とつい何度も買ってしまっている、そんなインスタントラーメンなわけだが。

 

img_3013

 

こちらのインスタントラーメンは上記の豚骨らーめんと比べて負けじと劣らず強気な価格設定でありお値段55THBのインスタントラーメンである。

 

ちなみにタイ・バンコクのセブンイレブンで販売されているインスタントラーメンの価格が13THBという事から考えると、明らかに価格設定を間違っているだろうと思われるこちらのインスタントラーメンの売りはチーズとチキンがラーメンに乗っちゃうよ!という感じのラーメンである。

 

img_3109

 

ちなみに中のチーズとチキンは別の袋に分かれて入っており、一体型の豚骨らーめんみたいにはなっていないので安心だ。

 

食べ方として、私はまず、ラーメンにお湯を注ぎ、麺がほぐれたらこちらのチーズとチキンの具材を投入して食べるようにしている。

 

余談だが、タイ・バンコクのセブンイレブンではお会計前にお湯を投入して、レジへ持って行ってもなんら問題はない

タイのセブンイレブンでカップラーメンを購入した時に驚く事
タイではちまたにセブンイレブンが所狭しとオープンしております。 ですので、日本から初めて来る方でも『あっ!セブンイレブンが一杯ある!』と さぞかし驚かれる事でしょう。

 

img_3014

 

見た目的には問題はなく美味そうな気配が漂ってきそうなこちらのインスタオンとラーメンのお味は・・・・・味があまりしないラーメンであり、正直なところ不味いと言わざるえない。

 

一番最初食した感想がそれだったわけだが・・・・どうにもこうにも、なにか他にうまい食べ方があるかもしれないと現在色々と試行錯誤している、例えば味が薄いのであれば、少しお湯を少なめに注いでみてはどうか?やチーズを投入するタイミングを先入にしたりとかそういった工夫をしているにも関わらず、このインスタントラーメンの最高の食べ方が見つからないでいるのである。

 

別に上手くはないんだけどもなんとも55THBくらいするのだから上手い食べ方があるだろうと現在でも最良の食べ方を考案中である。

 

もし、この記事を見ている方でこのラーメンを購入し、最良の食べ方を発見できた方は是非ともご教授して頂きたい、もしくはまずいから諦めた方がよいのでは?といった意見もこっそりと教えていただきたい。

 

と、今回は珍しくセブンイレブンの話となったのだが、割と面白い商品がタイ・バンコクのセブンイレブンでは販売もしているのでたまには少し趣向を変えてこれからも紹介していければなと思う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です