牛丼以外も美味な牛野家のメニュー、安い・早い・旨いで仕事や夜遊び後に最適の店

Pocket

タニヤ通りのお手軽なファストフードのお店といえば私も頻繁に足を運んでいる吉野家と間違えそうな牛野家。安い!早い!旨い!の三拍子が見事に揃ったお店であり、近隣の会社員から旅行者の方達まで幅広く愛されているお店だろう。

 

牛野家のメインメニューは言うまでもなく牛丼であるわけだが、しかし、牛野家の美味さは牛丼のみにあらず他のどのメニューを食べても納得の味に仕上がっている事だろう。

 

今回はそんな牛野家の牛丼以外のメニューにスポットを当てご紹介したいと思う。

 

img_2612

 

さて、はじめにご紹介するこちらの品はキムチがアクセントで乗っている牛野家の豚キムチ丼だ。

 

色々な人の話を聞くと牛野家というかタイ全般の話になるのだが、どうやら牛肉より豚肉の方が美味しいという意見が多く見受けられる。私は別段そういった細かい違い等を、あまり気にする事はないのだが、同僚の人と牛野家に足を運んだ際は割と通常の牛丼より好んで豚丼系をオーダーする人が多い傾向にある。

 

もっとも、牛丼に比べて豚を使ったメニューの方がコスト的に安いという要因もあるかもしれない。

 

img_2941

 

そこまで豚丼押しをされると食べてみたくなるのが人の気持ちであり、先日私もつられて豚丼大盛りをオーダーしてみたわけだが・・・なるほど・・・確かに牛野家は牛丼より豚丼の方が美味しいのかもしれない。

 

もちろん、単品で食べるより、味噌汁・卵をオプションオーダーがお勧めな食べ方だ。

 

ちなみに、生卵をそのままぶっかけて食べるスタイルというのはタイでは珍しい食べ方だと思う。大抵は煮たりとかをしないと衛生上問題があるので牛野家等で生卵ぶっかけが出来るからといって、それを通常のタイの屋台等では単独でご飯にかけたりとかはやらないように気をつけよう。

 

img_3402

 

他にも、面白い丼モノも牛野屋では取り扱っているこちらのメニューは3色そぼろ丼、鮭・卵・鶏合わさった日本人の方には馴染みの心休まるメニューではないだろうか。

 

夜遊び後の酒で疲れた体にはなんとも優しい味付けであり、締めの丼モノとして牛や豚は重いが軽い飯なら食べれる!という方は是非とも三色そぼろ丼はお勧めなメニューと言えるだろう。

 

img_3401

 

頼む方として、単品でオーダーするものよし。
もしくは味噌汁と漬物と合わせて日本の味を楽しむもよし、お好みで食すると良いだろう。

 

img_3011

 

 

最後になるがこちらのメニューは生姜焼き定食。

 

個人的な感想としては牛丼や豚丼と味に差異はないのでセットである事を除き通常であれば牛丼や豚丼で十分なのかもしれない。

 

と、今回は牛野家のメニューについてご紹介してみたわけだが、同僚の方曰く牛野家の肉うどんは旨い!という情報を頂けた。

 

次回はせっかくので頂いた情報をもとに肉うどんを注文してみようかなと思う。

 

前回足を運んだ際の牛野屋の記事はこちら

タニヤにある吉野家と間違う牛野家だが、そのお味は確かな牛丼屋と感じる
日本のサラリーマンに人気の定番定食といえば何が思い浮かぶだろう。 安い・早い・旨いの三拍子の揃った定食系飯屋として、吉野家だったり、すき家といった牛丼系チェーン店の名前が上がらないだろう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です