タイ(海外)からVPN経由で日本のオンラインゲームをプレイする方法とは

Pocket

海外でそれなりに長く住んでいるとふとした時に日本のネットサービスを使いたいと思った事はないだろうか?

 

しかし、日本のサービスは一般的には日本国内のみでサービスを展開するように設計されており、タイ(海外)から日本のネットサービスを使用する場合は弾かれるという事が多々見受けられる。

 

この辺りの対策はごく一般的で常識的な制限であり、インターネットは世界中からオープンにアクセスがなされるものではあるが、サービスを他国の環境に合わせて提供するというのは余程の管理体制が整ってない限り難しいだろうし、不正対策の為に自衛の手段として用いられている事でもあるので致し方ない事である。

 

しかし、パソコン(インターネット)の世界では擬似的に海外に在住していても日本国内のアクセスとして変換してくれるサービス等が存在し、規制が掛かっている日本国内サービスでも受けられる方法があるので今回は日本のオンラインゲームを例にご紹介したいと思う。

 

海外から日本に繋ぐVPNとはどういったサービスなのか?


 

sekai_image_zu

※参考資料セカイVPN

 

VPNという技術の存在を皆さんはご存知だろうか?VPNとはVirtual Private Networkの略称であり、一般的なVPNの使用用途としては企業内で離れている支店間を繋いでインターネット網なのだけどクローズドのネットワーク(LAN)を構築する為に使われているサービスだと思う。

 

インターネットに接続しているのにクローズド?という部分に引っかかる方もいるかもしれない。なぜこういったサービスを支店間で構築するのかと言うと、社内のデータの中には重要な個人情報が詰まっている情報があり、おいそれと通常のオンライン経由で閲覧させるという事は非常にリスキーな事で、企業側としてはインターネット上からのアクセスは避けたい、だけどもデータ自体は支店間でネット網を通して共有をしなければいけない。といった悩みを解消してくれるのがVPNサービスなのである。

 

以前私が日本で仕事をしていた時に、たまたまこのVPN構築を行わなければ行けない時があり、その時NTTのフレッツVPNワイドへ申し込み全支店のルーターに設定を施した記憶がかすかにあるが、いずれにせよこういったビジネス用途でVPNは使用されるのが一般的だと私個人的には思っていたのだが、最近は外国からのアクセスを各国の中継地点に切り替えてアクセスをさせるといったような用途としても使用されるサービスになっているみたいである。

 

 

海外で外国からのアクセスが規制されている日本国内のオンラインゲームをVPNで繋ぐ


 

ws000000

 

さて、では具体的なVPNの使用方法について記述していきたいと思う。

 

有料のVPNサービス及び無料のVPNサービスどちらの形態も存在しているので自分の用途の目的に合わせて使用を考えると良いだろう。

 

無料のVPNサービスとして有名なソフトウェアがWindowsで公開されている。筑波大学が学術実験プロジェクトが公開しているVPN Gateまずはこちらのサービスを使用して実際に体験してみる事をWindows使用者はオススメしたい。

 

筑波大学VPN Gateのダウンロード

 

通常、外国からのアクセスでオンラインゲームへ接続すると下記のようなエラー、もしくは何も表示されず一向に先に進めない現象が出る事がある。

ws000003

※2016年にサービスを開始したTree Of Savior(TOS)

 

ws000005

※スクエア・エニックス運営のオンラインゲームFantazy Earth Zero

 

他にもこうしたオンラインゲーム以外にも動画視聴が可能なGayoだったり、ニコニコ動画やYOUTUBEで公式に公開されている公式系動画に関してもアクセスを日本国内のみに設定しているサービスが多く、海外からは見れない事もあるが、筑波大学が公開しているこのVPNGateを使用すればどのサービスでも日本国内からのアクセスとみなされアクセス・遊ぶ事が可能なのである。


region

 

上記のリンクからVPN Gateのソフトウェアをダンロードし、インストールを終えたらまずは、Regionで並び替えを行い、Japanと描かれているVPNにアクセスしてみよう。接続する場合は接続したい日本のVPNを選び右下のConnect to the VPN serverをクリックすると稼動して接続が可能なVPNサーバーであれば自動でネットワークを切り替えてくれる。

 

ws000002

 

上記のシーケンスが終えた後自分が外国から接続しているのかそれとも日本国内のIPに切り替わっているかどうかを確認したい場合はgoogle等の検索で自身のIPをチェックするサービスを使用し確認すると良いだろう。

 

ws000006

 

IPアドレスを確認してみると、今回接続を行ったVPNはどうやらOsaka(大阪)Chuo付近にあるVPNだと分かる。

 

この擬似的に日本国内からアクセスしていると錯覚させている状況で先ほど動かなかったオンラインゲームを起動を行い実際に動くかどうか確認を行ってみると。

 

ws000007

 

ファンタジーアースはタイのIPだと真っ白だったのに日本のIPに切り替えると起動画面がしっかりと無事に表示されログインが可能となり、実際にプレイを行う事が出来た。

 

 

ws000009

 

Tree Of Savior(TOS)もタイにいながらも日本と同様に同じく通常通り遊べるのが確認出来た。

 

このようにタイ(海外)在住で今まで使用していたサービスに制限が掛かり使用を諦めていたものがあるのであれば、一度こういったVPNサービスを使用してアクセスしてみると案外動作するかもしれないので是非とも試してもらいたい。

 

有料VPNと無料VPNサービスの違いについて


 

8683745399_f89017f1c4_h

 

基本的には無料でも問題はないとは思うのだが、筑波大学が公開しているVPN Gateを使用してVPN接続を行うサーバーははっきり言って途中で接続が切れる事が多いと感じる。

 

動画サービスやインターネットの閲覧を主軸においた場合はそれほど致命的な事ではないのだが、オンラインゲームをしている場合だといちいち接続が断線させられゲーム処ではなくなってしまうストレスを感じる事もあるだろう。

 

そう感じきた場合は下記の有料のVPNサービスを使用する事をオススメしたい。セカイVPNは2ヶ月間無料期間があるので、筑波大学のVPN Gateと比べて回線が断線しないかどうかを無料で確認する事が可能なのでまずはお試しで導入してみても悪くないかもしれない。

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です