タニヤのラーメンハウス桃太郎は昔馴染みの老舗大衆日本料理食堂

Pocket

タイ・バンコクでの夜遊びスポットとして有名なタニヤ通り、ここは海外の地バンコクでありながら、日本語の看板が数多く立ち並ぶ通りであり、日本の歌舞伎町を彷彿させるようなそんな通りである。

 

現地在住の日本人のみならず、日本から往来する観光客にも愛されている通りであり、数多くのカラオケクラブが密集している、そんな場所がここタニヤ通りなのである。

 

さて、そんなタニヤ通り近辺の飲食店を数多く紹介してきたわけだが、今回はタニヤ通りの中でも老舗の日本食堂のお店ラーメンハウス桃太郎をご紹介したいと思う。

 

img_1224

 

ラーメンハウス桃太郎はタニヤ通りで老舗のお店として数えられる日本の定食を提供している飲食店で、価格帯も近年進出してきた日系の居酒屋や焼肉店に比べたらかなり抑えられていると感じる価格帯であろう。

 

タニヤ通りにあるラーメンハウス桃太郎の場所は下記Googlemapを参照

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
ルートを検索

 

ラーメンハウス桃太郎で提供されているメニューは実にシンプルで、日本人であれば大変親しみやすい味付けである事から、近隣のカラオケクラブで遊ばれた人達が本当に最後の締めとして向かうお店の一つでもある。

 

みんなでワイワイお店で飲んで食べるというよりは、食堂的な使い方をしている人が多く、タイに単身でこちらに来ている方には是非ともお勧めしたいお店だと言えよう。

 

img_1227

 

さて、ラーメンハウスという名前を飾っている事からラーメンハウス桃太郎一押しのラーメンがこちらだ。

 

通常のラーメンが140฿ (約470円)という事だが、先日足を運んだスクンビットソイ33の七星で鶏そばスペシャルと値段は同じであれど、量に関してはこちらのラーメンハウス桃太郎の方が多いと感じるのではないだろうか。

 

スクンビットソイ33に新たに出来た鶏そば『七星』評判のトンロー店比べお味はいかほど?
以前小耳に挟んでいたタイ・バンコクの飲食情報として、トンローにある鶏そば「七星」は値段を抑えた低価格帯での麺を提供しているお店であり、味に関しても評判が良いという話を聞いた事がある。 一

 

味に関しては個々の好みがあると思うので、是非とも地ご自身で実際に足を運んでいただき、色々なお店を回り食べ比べていただきたい。

 

ラーメンハウス桃太郎では他にも老舗日本料理食堂として様々なメニューが揃っている

 

img_2164

 

こちらはシンプルな冷やし中華。

 

ごく至って普通でシンプルな冷やし中華であるが、バンコクの地で冷やし中華を食べる機会が今までなかったので、物珍しさで注文して見た。

 

img_1229

 

ご飯ものをがっつりと食べたいのであればオムライス等頼んでみてはいかがだろうか?

 

特記するほど美味だ!というわけではないのだが、しかし、なんとも言えない懐かしい味のオムライスであり、個人的には私の実家のばあちゃんの味を呼び覚ますようなそんなアンニュイに浸れる気分になる事だろう。

 

img_2163

 

他にもこちらはレベニラ定食。
酒飲み達は常にミネラルが不足しがちであり、がっつりと次の日頑張る為にもここで十二分にミネラルを補充して見てはいかがだろうか?

 

ちなみに、私はお酒を飲みに飲んだ日の朝等、こむら返りに陥る事があり、こういったミネラル補充は非常に重要だと感じる。

 

img_2978

 

そして、私がラーメンハウス桃太郎で一番好きなメニューといえばこちらの唐揚げ定食であろう。

 

あつあつの唐揚げを白いご飯と合わせてかっ喰らうだけで幸せである。

 

というわけで、タニヤ通りにて十数年日本人の腹を満たしてくれているラーメンハウス桃太郎、タニヤ通りのカラオケクラブで歌って飲んだ後は締めのお店として最後に寄って腹を満たして帰るのも悪くはないのではないだろうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA