スクンビットのHOLLEYS COFFEEはスイーツのアイスが激ウマな24時間営業のお店

Pocket

今までバンコクの日本食だったり多国籍レストラン等を紹介してきたわけだが、本日は少し趣向を変えて女性向けに女子会でも使えるスイーツが激ウマなカフェをご紹介したいと思う。

 

本日ご紹介する女子にも胸を張ってオススメ出来るスイーツのお店、スクンビット・アソークの近くで営業しているHOLLEYS COFFEEというカフェをご存知だろうか?

 

IMG_2317

 

こちらのお店、24時間営業しているカフェである事から深夜も比較的に店内でくつろいでいる外国人カップルや、仕事終わりの女の子達が一杯カフェやスイーツを頼んで休憩している姿をしばしば目撃するお店である。

 

スクンビットのHOLLRYS COFFEEの場所は下記googlemapを参照

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 

店内は2F迄のある店舗となっており、なにか一品注文を行うと、WIFIのパスワードがレシートの裏に記載されており、ゆっくりくつろげるカフェとなっている。

 

元々HOLLEEYS COFFEEは韓国発祥の店舗という事で韓国へ足を運んだ方なら見た事ある方も多いのではないだろうか?

 

さて、そんなHOLLEEYS COFFEEで早速気になる商品をオーダーしてみたわけだが、HOLLEEYS COFFEEのメニューの特徴として、通常のカフェメニュー以外にもスイーツ系の商品も充実しているようで、今回はブルーベリーヨーグルトの小さいサイズのものを注文してみる事にしたのだが

 

IMG_2488

 

こちらのブルーベリーヨーグルトアイス(小)はお値段170THBのスイーツであるが、一人で食べるには十分すぎる大きさのスイーツであり、溢れんばかりに盛りに盛られたアイスとブルーベリーが特徴的なスイーツだ。

 

私は、普段あまりスイーツ系のものは食べない性質なのだが、今回思い切って初めて食べたHOLLEYS COFFEEのブルーベリーヨーグルトそのお味とは・・・

 

通常の上に付いてるアイスの部分はバニラ?ミルク?テイストのアイスだろうか、ここの部分に関しては別段言うまでもないのだが、特記する点はブルーベリーにの中に雪の如く埋もれている謎のサラサラしたシャーベット?アイス状の部分関して言わせてもらうなら『なんだこの食感の食べ物は!』と思うくらい衝撃を受けた珍妙とも言える不思議な食感。

 

IMG_2490

 

このスプーンに盛られている部分がブルーベリーの酸っぱさ・ミルクアイス・練乳の甘さと相まって頭の芯に『キーン』と来る日本のかき氷を彷彿させる感覚を呼び起こすと共に、口の中に一口入れると雪の粉の如くまろやかに溶けて広がっていく感触は、なんともクセになりそうな感覚のスイーツと言えよう。

 

私の今までの中では少なくとも味わった事ない食感である。

 

他のブルーベリーヨーグルトアイス以外は苺とマンゴーのアイスも存在しているので、気になる方は是非ともHOLLRYS COFFEEに赴き一度味わってみる事をオススメしたいと思う。

 

ただし、どうやら小サイズはブルーベリーヨーグルトしかなく、マンゴーと苺に関しては、大サイズしかないみたいなので、もし、苺かマンゴーを選択するならそれこそ二〜三人で赴き食べてみるのに向いているサイズと言えるので女子会などには最適なスイーツと言えるだろう。

 

そんな不思議な食感のヨーグルトアイスが食べれるHOLLRS COFFEEもし、暑い炎天下の中ホッと一息付きたいと思うのであれば立ち寄ってみてこちらのアイスで一息付くのもわるくないのではないかと個人的には感じるのであった。

 

 

住所: 219/1 Sukhumvit Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok 10110.
電話: 02-651-1062
営業時間 : 24時間営業

 

One thought on “スクンビットのHOLLEYS COFFEEはスイーツのアイスが激ウマな24時間営業のお店

  • 2016年8月31日 at 7:03 AM
    Permalink

    こんにちは。こう言うバンコクのグルメ情報ありがたいです\(^^)/

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です