タニヤの新鮮(SHINSEN)は仰天メニューがあるサリカフェ系列の日本食のお店

Pocket

タニヤ通りの中央位置、カラオケクラブのスーパークイーンの横に以前は何か飲食店?寿司屋?が店を構えていたと記憶していたが、最近新たに日本食のお店がオープンしたのはご存知だろうか?

 

お店の名前は新鮮(SHINSEN)という和食系のお店で、以前ご紹介したスラウォン通りのサリカフェのオーナーが新たにオープンさせたお店である。

 

スラウォン通りのサリカフェは日本人にも有名なナポリタンが絶品のカフェ
バンコク・タニヤ近辺のスラウォン通りにお店を構えるサリカフェというお店をご存知だろうか? 日本人界隈では割と有名なお店だと思われるこのカフェは近辺に日本人向けマッサージの有馬温泉、そして

 

新鮮の場所は下記googlemap参照

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 

IMG_2055

 

新鮮(SHINSEN)が存在している立地はタニヤ通りの中でも最高の場所にある事から、タニヤ通りを通りかかった人は一度くらいはお目に掛かった事があるはずだろう。

 

 

そんな新規オープンを果たしたタニヤの新鮮(SHINSEN)へと今回初めて足を運んでみたわけだが、店内は1Fそれに2Fの個室と用意されており、接待に使う場合も配慮が見られている作りと言えよう。

 

 

ちなみに、2Fの個室は畳堀こたつ形式の個室である。

 

IMG_2040

 

新鮮(SHINSEN)のメニューの価格帯だが幅広い価格帯をもたせており、通常のご飯やそばものであれば150~250THB前後と言った所で注文できるのでは無いだろうか。

 

メニューも豊富に揃えており、200〜300品くらいは取り揃えているのでは無いかと思う。

 

というわけで、新鮮(SHINSEN)名前に偽りは無いかどうか?まずは握り寿しで味を確かめてみる事にした。

 

IMG_2052

 

さて、運ばれてきた新鮮の握り寿司なわけだが、なるほど確かに、新鮮というお店の名に偽りは無いかと思われる。

 

見てわかるようにまずイクラの粒は非常に大きく、刺身も新鮮と感じる事ができる寿司であった。

 

ただ、シャリに関しては酢飯ではないような気がしたのだが・・・どうだろうか?

 

IMG_2047

 

つづいてせっかくなので刺身の盛り合わせもオーダーして見た所、こちらは豪華に大トロが含まれているのが分かる、大トロの味は言うまでもなく美味の一言であり、食べてみる価値があると素直に感じる。

 

こちらの刺身の盛り合わせはお値段1400THBと若干高めな設定ではあるが、大トロが入ってるなら、こんなものであろう。

 

IMG_2042

 

さて、続いてこちらはぱっと見るとなんお変哲もない和牛ステーキなわけだが、お値段なんと2600THBというなかなか強気な設定のステーキである。

 

私は、普段からこんな高級なものは食べていないが、たまたまこの日一緒だった同僚の誕生日だったという事で豪華な食事となったのだがしかし・・・・・さすがに2600THB高いとは個人的には感じざるえない。

 

そんな和牛ステーキの味だが・・・さすがのお値段という事で、肉は口に入れて少し噛むだけで、なんとも言えない柔らかさと味わいが広がるそんなステーキである。

 

IMG_2053

 

そして、最後の締めに出てきたこちらは新鮮(SHINSEN)のお茶漬けでほろ酔いの気分を覚ましつつ、次の仕事に向けて力を付けるのであった。

営業時間 17時~0時
住所 9/11-12 Soi Thaniya Surawong RD Suriwaong Bangrak Bangkok 10500
電話 02-632-9849

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です